天氣後報 II

インディアナポリスの黄鉄鉱球

2018.01.18 Thursday 12:55
0

    多分、ほとんどみかけないインディアナポリスの黄鉄鉱球。

     

    黄鉄鉱球/きらら舎

     

    産出がとても少なく、ミネラルショーなどで見かけることがあっても、ほとんどがコレクター放出のものなのでした。

     

    今回は少しまとめて入荷することができました。

    価格も安かったので、デッドストックか最近採れたものなのかもしれません。

     

    とりあえず、今までは探そうとしてもなかなか売っていなかったものです。

     

    パイライトボールとして販売されているものは、天然のものでは中国産の白雲母球にちょっと似た感じでアルマジロが丸まっているようなものです。

    それ以外の中国産、あるいはペルー産などでパイライトボールというものがあれば、それらは研磨で丸くしているものです。

    合わせてパイライトエッグ(卵型に研磨している)なんてものも並んでいるので、わかります。

     

     

    Indianapolis, Marion County, Indiana.

     

    インディアナポリスのものは天然のもの。

    まわりに成長を妨げるもの(他の鉱物とか)がなく、四方八方、自由に成長するとこんな形になります。

    黄鉄鉱の形については note のきらら舎鉱物手帖 に書きましたので、よろしければご覧ください。

     

    微細な結晶でできたボールから八面体結晶が成長しています。

     

    まずは週末のカフェで販売しようと思ったのですが、それほどたくさん売れるとも思わないので、先に3つだけアップしました。

     

    A 187.1g

    黄鉄鉱球/きらら舎

    黄鉄鉱球/きらら舎

     

     

     

     

    B 162.2g

    黄鉄鉱球/きらら舎

    黄鉄鉱球/きらら舎

     

     

     

    C 161.3g

    黄鉄鉱球/きらら舎

    黄鉄鉱球/きらら舎

     

     

     

     

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    1月の鉱物標本/スピネル

    2018.01.18 Thursday 08:15
    0

      ベトナム産のスピネルが届きました。

       

      スピネル/きらら舎

      左下A               右下B

       

               上C

       

       

       

      A

      スピネル/きらら舎

      スピネル/きらら舎

       

       

      B

      スピネル/きらら舎

      スピネル/きらら舎

       

       

      C

      スピネル/きらら舎

      スピネル/きらら舎

       

      ベトナム人が母岩を切り出すのがあまりうまくなかったようで、和菓子みたいな感じ。

      ナイフの跡もあって、卵白を使った乾菓子みたいです。

       

       

      スピネル/きらら舎

      スピネル/きらら舎

      スピネル結晶部分はブラックライトで鮮やかなピンク色に蛍光します。

       

      しかし、ブラックライトに含まれる可視光かとも思ったのですが、母岩もわずかに蛍光するのかも。

       

       

      スピネル/きらら舎

       

       

      鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

      1月の鉱物標本/鏡鉄鉱

      2018.01.17 Wednesday 14:04
      0

        カフェ在庫を新年にセール価格にて販売しました。

        残りはまとめて福袋的にセットして販売しようかと思っていたのですが、

        要らないものが来ても迷惑だし、石もかわいそうなので、1つづつゆっくり販売することにしました。

        アップ待ちのものは、カフェの鉱物棚などにセール価格のまま並べています。

        撮影などの手間がない分、お得です。

        撮影してきらら舎アップ時はものによりますが、手間賃が少しだけ上乗せされています。

         

        鏡鉄鉱/きらら舎

         

        鏡鉄鉱は、水晶に「山入り水晶」とか「サボテン水晶」なんて名前があるのと同じように、愛称です。

        鉱物名は赤鉄鉱。

        鉄の主原料の鉄鉱石です。

         

         

        鏡鉄鉱/きらら舎

        状態によって、鏡鉄鉱(Specularite)、雲母鉄鉱(Micaceous hematite)、腎臓状赤鉄鉱、血石、レインボーヘマタイト、アイアンローズ(Iron rose)、マータイト(Martite)、チタノヘマタイト(Titano hematite)などと呼ばれています。

         

        血石という名前のものがあり、赤鉄鉱という名前のとおり、その条痕は赤。

        透明度のあるものは研磨して光に翳すと真っ赤な色をしています。

         

        鏡鉄鉱/きらら舎

        きらきらしています。

         

        鏡鉄鉱/きらら舎

        断面には層状模様が見えます。

        ここもきらきら。

         

        鏡鉄鉱/きらら舎

        鏡鉄鉱/きらら舎

        電燈下ではさらに光を反射してきれいです。

         

        雲母鉄鉱ははがれやすいので、表面に樹脂塗装しているものが多いのですが、これはそのまま。

        鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

        1月の鉱物標本/海色森色螢石

        2018.01.17 Wednesday 13:50
        0

          中国産の海色山色螢石、再入荷しました。

          今度は大きなものが多いです。

           

          下の写真で右下2番目のもので21.5g。

          その左が18.5g。

          だいたい、10〜25gくらい。

          これを2〜3個とりまぜて、40〜50gセットで送ります。

           

          海色山色螢石/きらら舎

          海色山色螢石/きらら舎

          海色山色螢石/きらら舎

          海色山色螢石/きらら舎

          海色山色螢石/きらら舎

          鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

          note始めました

          2018.01.16 Tuesday 12:30
          0

            年始に昔の知人と再会しました。

            そして彼女から「note」のことを教えてもらいました。

             

            以前は新しいWEBサービスにはすぐに飛びつき、というか、それも仕事の一つでした。

            しかし、かなりの確率で淘汰されます。

            WEBの仕事をやめて10年が経過し、そのころ流行っていたセカンドライフなども消え、

            複数運営していたWEBサイトも現在は2つ(カフェときらら舎)。

            べったべたの手書きHTMLで基本ページを作ってしまっているきらら舎(カートシステムが吐き出すページデザインが気に入らなかったので)と、WordPressで作ったカフェのサイト。

            どちらもそろそろリニューアルしたいなあと思いながら、増築に増築を重ねてしまったきらら舎は特に、難しくなっています。

             

            とりあえず、ブログ記事にリンクをはっていく方法でなんとかしのいでいるのが現状。

            しかし、そのブログも商品説明と日記的なことが混ざってしまって、商品説明を見たい方に余計な記事も見せることになると思い、昔、使っていたブログを再開させてプライベートブログにしてみたり。

             

            インスタを始めてみても、長続きしないし。

            FaceBookも個人ときらら舎とカフェをうまく統合できないし。

             

            そんな矢先、面白そうなので「note」始めてみることにしました。

             

            まずはプライベートブログの日記的カテゴリー「きららめくり」をリライトして移植しつつ、

            新しいノートを書いていきたいと思います。

             

            コバルト硝子/きらら舎

             

             

             

            お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |