天氣後報 II

6月の鉱物販売/中国産海色森色蛍石セット

2017.06.25 Sunday 11:26
0

    中国産の八面体蛍石が届きました。

    2ロット仕入れたので、色味にバエーションがあります。

     

    昨日のカフェで、数名のお客様に分別のアルバイトをしていただき、2ロットを混合して、色味だけで3段階に分けました。

    1つは青っぽいと思うもの

    2つめは緑だと思うもの

    3つめはどちらともいえないもの。

    グラデーションや紫、縞模様もここに含めました。

     

    今回は5つをセットにしました。

    すべての箱から5つセレクトし、約20gになるように調整しました。

    ぴったりにするのもめんどうなので、19.5〜21gです。

    グラム45円計算なので、972(税込)円となります。

     

    カフェでは届きたての標本はほぼ原価でまず販売します。

    仕入れはある程度コンスタントに一度の量もまとめてしなければならないのですが、置き場所がないため、まずは減らそうという作戦です。

    たとえば今、店頭で販売しているイリノイ州産の標本は、購入価格+送料+税金を個数で割って、大きさや状態で、若干の差をつけています。

    3500円があれば、4500円があるといった具合。

     

    これを撮影してきらら舎で販売する際には、撮影の手間と利益を含めた価格となります。

     

     

    中国産海色森色蛍石/きらら舎

    中国産海色森色蛍石/きらら舎

    中国産海色森色蛍石/きらら舎

     

     

    中国産海色森色蛍石/きらら舎

    色味は異なっていてもほぼ蛍光します。

     

    中国産海色森色蛍石/きらら舎

    ただし、蛍光の特性上、透明感があるほうが蛍光がきれいなので、淡いグリーンが一番きれいです。

    淡いグリーンから青く蛍光する変化も、「あ、きれい」というきっかけになっているかもしれません。

     

    もとが青いものや色が濃いものは暗い所でないと蛍光がわかりづらい場合もあります。

     

    すべて選べません売りです。

    最初にアップする数だけセットしてしまうので、青色たくさんとか、数は少なくてもいいので大き目などのリクエストには対応できませんので、予めご了承ください。

     

    なお、蛍石は昨日営業時間中に届いたもので、ざっとは洗剤で洗っていますが、丁寧な洗浄はしていませんので、油分の残りなどがあります。

    中国業者は「いい香りの油をコーティングしているよ」と書いていて、多分、それがいいことだと思っています。

    実際に、割りっぱなしのものは何度水洗いしても、時間が経つと粉をふきます。

    多少、油分が残っていても(臭くなくって、手がべとべとしなければ)、無理に洗いすぎないほうがきれいな状態を維持できるかと思います。

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    6月の鉱物販売/イリノイ蛍石とナミビア蛍石1点モノ

    2017.06.22 Thursday 10:47
    0

      在庫箱整理のデッドストック的一点モノです。

       

      まずはイリノイ州産

      (販売個別指定はF)

       

      イリノイ州産蛍石/きらら舎

      イリノイ州産蛍石/きらら舎

      イリノイ州産蛍石/きらら舎

      濃い紫色の標本です。

      結晶の透明度もあまりないのですが、保管しておいた理由は赤い蛍光。

       

      イリノイ州産蛍石/きらら舎

      長波でショッキングピンクに蛍光します。

      が、多分、ブラックライトの可視光部分を反映してのピンクなので、実際の蛍光は赤色だと思います。

       

       

      ナミビア産蛍石

      (個別指定はE)

      ナミビア産蛍石/きらら舎ナミ

      ナミビア産蛍石/きらら舎

      ナミビア産蛍石/きらら舎

       

      イリノイ州産蛍石/きらら舎

       

      一見、ロジャリーの蛍石のようなのですが、蛍光がロジャリーよりも弱く、しかし透明度のある青蛍光です。

      内部の色の配置が、結晶構造を如実に示しているので、とっておいたもの。

      偽ロジャリー遊びにも使えそうだし(笑)

       

      標本をプールに例えたとしたら、底のほうに向かって、四角く段差があり、その四隅に三角のものが浮かんでいて、ちょうどダイニングテーブルが底に設えてあるみたいなのです。

       

      鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

      6月の鉱物販売/アクアマリンいろいろ

      2017.06.21 Wednesday 18:01
      0

        こちらもデッドストック的なもの

         

        A

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

         

        結構大き目な単結晶です。

        パキスタン産。

        ナミビア産に比べて色が薄いです。

        でも、一応六角柱です。

         

         

        B

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

         

        今日はアクアマリンの写真があまりよく撮れません。

        パキスタン産。

        Aよりも透明度はありますが、色の濃さは実は同じくらいで、Aのほうが緑味が強く、Bのほうは冷ややかな水色っていう感じ。

         

         

        C

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        汚れてるみたいなのはもう少し銀色。

        パキスタン産。

        白雲母が少しついています。

         

         

        D

        アクアマリン/きらら舎

        アクアマリン/きらら舎

        ほんと、なんかわかりづらい写真ばかりで恐縮です。

        パキスタン産。

        短い六角柱をした結晶です。

         

         

        E

        アクアマリン/きらら舎

        ナミビア産。

        透明度が高い小さ目な結晶です。

         

         

        F

        アクアマリン/きらら舎

        これもナミビア産。

         

        G

        アクアマリン/きらら舎

        これもナミビア産。

        上の部分はアクアマリンの結晶ならではの錐面が出ています。

         

         

        H

        アクアマリン/きらら舎

        ナミビア産の2つセット

         

         

        I

        アクアマリン/きらら舎アクアマリン

        ナミビア産4つセット

         

        Jアクアマリン/きらら舎アクアマリン

        ナミビア産3つセット

         

         

        すべてセールにて販売します。

        鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

        6月の鉱物販売/エルムウッドの蛍石

        2017.06.21 Wednesday 17:40
        0

          コロンと四角いエルムウッドの蛍石です。

           

          エルムウッド蛍石/きらら舎

           

           

          エルムウッド蛍石/きらら舎

          エルムウッド蛍石/きらら舎

          エルムウッド蛍石/きらら舎

           

          デッドストック的に標本抽斗にあったもの。

           

          エルムウッド蛍石/きらら舎

          エルムウッド蛍石/きらら舎

          エルムウッド蛍石/きらら舎

          リボンを付けたギフトボックスみたいです。

          リボンの部分も拡大してみてみると蛍石であることがわかります。

           

          オリジナルの箱入でお届けします。

           


           

          鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

          6月の鉱物販売/透石膏球

          2017.06.16 Friday 10:35
          0

            カナダ マニトバ州ウィニペグのレッドリバー放水路で採れる透石膏球。

            氷河期時代の泥の地層で育ったため、結晶の成長が妨げられることなく球状になったと考えられます。

            また、透明度が高いものもあるにはありますが、泥っぽい感じが多いのも、そんな理由。

             

            A

            透石膏球/きらら舎

            透石膏球/きらら舎

            透石膏球/きらら舎

            一部欠けているようなのですが、ここを下にすると落ち着きます。

             

            透石膏球/きらら舎

            ブラックライトで蛍光し、燐光します。

             

             

            B

            透石膏球/きらら舎

            透石膏球/きらら舎

            透石膏球/きらら舎

            透石膏球/きらら舎

            個人的には突出した大きな結晶がなく、真球に近い形が好きなのですが、アメリカでは大きな結晶が育ったものが人気だそうです。

            まあ大きく育った結晶は透明度の高い美しい場合が多いですので。

            この標本は大きな結晶はいくつかあり、すべてアヒルの口みたいに2枚重ねになっています。

             

            透石膏球/きらら舎

            ブラックライトで蛍光し、燐光します。

            鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |