天氣後報 II

Papier de Kirara 2018 vol.01

2018.02.19 Monday 15:43
0

    今までタブロイド版の新聞として製作していました、Papier de Kirara。

    この度、A.D.NÉELへの参加を機にきらら葉と同じマットコート&フルカラー印刷に変えました。

    サイズはA5の4ページ(A4二つ折り)です。

    カラーで紹介したいものが多いことと、新聞より気軽に発行できるため、新しいことをお知らせしたい時に新しい号を製作しやすいためです。

    また、タブロイド版に戻ることもあるかもしれませんが、当面はこれで作ってみます。

     

    配布は今までどおり、きらら舎通販とカフェ、イベント(博物ふぇす)、そしてA.D.NÉELの横浜みなとみらい店(MARIN & WALK内)にあるきらら舎空間、吉祥寺PARCO店にあるきらら舎空間にて行います。

    A.D.NÉEL店ではきらら舎空間の入り口となる場所に置いておきます。

    クリックでPDFファイルを開きます。

     

     

    Page1

    きらら舎フリーペーパー

     

    Page2

    きらら舎フリーペーパー

     

    Page3

    きらら舎フリーペーパー

     

    Page4

    きらら舎フリーペーパー

     

    フリーペーパー | comments(0) | - | - |

    Papier de Kirara 016

    2017.11.07 Tuesday 09:34
    0

      作って配布するので精一杯だった新聞。

       

      発行時期厳守をやめて、余裕を持って発行することにし、今回はブログ記事にもアップしてみます。

       

      パピエ・ド・キララは年に3回程度発行しているフリーニュースペーパーです。

      発行のスパンが長いので、手にされた時期や記事によっては終了してしまっているものもあるかと思いますが、「ああ、そんなことがあったのか」と、お読みいただければ幸いです。

      号によって、鉱物の紹介やワークショップのテキスト代わり的な内容もありますが、自己紹介と当面の活動予定などをお知らせするものです。

       

      配布はきらら舎通販に同封するほか、カフェやイベントで行っています。

      数か月の間に複数のご注文をいただいた場合、何枚も届くことがあるかと思いますが、梱包や掃除(窓拭きに最適です)にお使いください。

      逆に、複数部数をご希望の場合はその旨、通販時の通信欄にご記入いただければ送ります。

       

       

      画像をクリックするとPDFファイルを開きます。

       

      パピエドキララ16/きらら舎

      パピエドキララ16/きらら舎

      パピエドキララ16/きらら舎

       

      フリーペーパー | comments(0) | - | - |

      きらら葉43

      2015.11.18 Wednesday 13:11
      0
        きらら葉43できました。

        きらら葉は最初はフリーペーパーとして制作始めました。
        現在は不定期発行の小冊子として制作しています。
        内容によって有料無料、有料の場合は価格も異なります。


        きらら葉43    ¥200(税別) ご注文は >>こちら

        きらら葉43


        【 目  次 】
        page 02 コラム
        『空間の詩学と博物学の部屋』
         カフェにあるドールハウスと、そこで展示している博物学趣味なアイテムと、空間の詩学のこと
         
        page 03-05 虹標本(液晶)手帖
         コレステリック液晶が呈する虹色の不思議と実験のまとめ

        page 06-07 ポップコーンロック
         なんの変哲もない石をビネガーに浸けるとうまれる白い花の謎

        page 08 『鉱物レシピ』フォローWEBサイトとカフェのワークショップのご案内


        虹標本(液晶)の素は人体には無害であるとともに化学的にも不活性なので、医薬品添加剤として使用されています。
        最近では増粘剤や乳化安定剤として食品添加物としての利用も進められています。水を含むことで液晶となります。
        ただし、ワークショップで使用する目的で仕入れているため、試薬自体はワークショップへ付随するものとして(※)店頭でのみ販売しています。

        ※ 別の濃度で作ってみたい、上手く液晶にならなかった場合用です。

        きらら葉43はカフェのワークショップ「虹標本」にはもれなく付いています。

        今までワークショップにご参加された方へは順次きらら葉43を無料発送いたします。
        ただし、発送に時間がかかるので年内を目処にお待ちいただければ幸いです。




         
        フリーペーパー | comments(0) | - | - |

        きらら葉42

        2014.12.24 Wednesday 14:05
        0
          きらら葉は2006年12月より作り始めたフリーペーパーです。

          その後、ドールショウやデザフェスなどに参加するようになり、それに合わせて、毎回同じような自己紹介を書くことが多くなりました。しかし、きらら葉の多くはきらら舎の通販に同封する形で配布しています。毎号、手にしてくださっている方も多いのに、毎号、定型文化した自己紹介でページを埋めるのは申し訳ない、とPapier de Kiraraを別途発行することにしました。

          Papier de Kirara はタブロイド版の新聞で、ドールショウ参加に合わせて年に3回、制作・発行しています。
          自己紹介とお知らせを掲載しています。
          発行スパンが長いので、複数手にする場合もあるし、手にした時にはすでに過去の話になっているものもあるかと思いますが、「ああ、そんなこともあったのか」と読んでいただければ幸いです。そして新聞紙なので、窓拭きや梱包にも使ってください。

          これに対し、きらら葉は厚めのマットコート紙なので、あまり二次的利用はできないため、保存版になるような内容にしたいと考えました。しかし、原稿を書き始めると、『鉱物手帖』や『ルーチカ図鑑』と内容が被ってきます。本当は42号は夏の終わりに発行予定だったのに、制作が中断したまま、こんな時期になってしまいました。

          本日、ようやくきらら葉42号、完成しました。
          そして、大変恐縮ですが、今回より有料(¥200)です。

          きらら葉42は、きらら舎的博物學のすゝめと、蛍石劈開割テキストです。

          きらら葉42
           

          ★ 目  次 ★
          page 01 表紙
          page 02-03 きらら舎的・ルーチカ的博物學のすゝめ
          page 04 八面体螢石劈開割
          page 05 (1)八面体を知る (2)形を整える (3)塊から作る (5)上下面が平行になっているもの
          page 06 (6)正多面体としての八面体(四面体の欠片から割る)
          page 07 中国産の八面体から小さな八面体を作る、イリノイ州産チップから八面体を作る
          page 08 蛍石のこと

          サイズはいままでのきらら葉、およびルーチカ図鑑などと同じA6横サイズです。

          テキストページで説明している中国産蛍石やイリノイチップはカフェときらら舎にて販売予定です。
          道具はカフェではいくつか販売しています。

          きらら葉をご購入くださった方は、Twitterにて #蛍石八面体割/きらら葉 でツイート(質問)していただければ返信します。また、上手くできた♪ などのご報告も同じハッシュタグでツイートしていただくと嬉しいです。

          発行は12月31日としていますが、販売開始は25日(木)、発送は29日(月)からとなります。
          25日にのみ特別セットを予定しています。
           
          フリーペーパー | comments(0) | - | - |

          カフェレシートとミニフリーペーパー

          2014.12.07 Sunday 11:11
          0
            今月のルーチカカフェより、カフェのレシートのシステムを変更しました。

            12月ルーチカカフェのレシート


            もともと、月に数回しか営業しないカフェなのと狭いのとで、常設電話もなければレジもありません。レジは・・・・・最初の頃はもちろんあったのです。でも、いかにも事務機然としたレジスターの外観が気に入らず、さらにレジスターが排出するレシートも素敵じゃない・・・・・。レシートって本当は自分がその日に何を買ったか、いくら使ったのかを後で確認するのに大切なもののはず。でも、大概はお店のレジスペースに置かれた「不要レシート入れ」に入れてしまいます。そこで、カフェでは全く非合理的なのですが、手書きで明細と合計を書いてお渡ししていました。

            レシートは残りが少なくなったら印刷屋さんに入稿します。
            数回、同じデザインのものを入稿して、ふと、つまらなくなりました。
            せっかくなので、定期的にデザインを変えて作っていこう! と思いたち。
            ついでに、1〜2か月置きに残っていても印刷するようにしようと決めました。
            そこで、レシートと一緒に渡せるメッセージと読み物も印刷することにしました。

            フリーペーパーはずいぶん前からきらら葉を。
            数年前からパピエドキララという新聞を作っています。
            新聞を作り始めたのは、イベントのたびにきらら葉に自己紹介を書いていたのですが、毎号手にしていただいている方には不要だなと思ったことがきっかけです。
            新聞ならば読み終っても何かを包んだり、梱包時の緩衝材に使ったり、窓を拭いたりできますので、毎号同じような自己紹介やイベントなどのお知らせを新聞にまとめることにしました。
            そして、せっかくのフルカラー印刷で制作しているきらら葉には保存版的な内容をまとめることにしたのです。

            が!

            内容を充実させると、ルーチカ図鑑や鉱物手帖、魔法藥図鑑などと内容が被ってきてしまいました。
            そのため、ここ半年ほど制作が止まっていたのです。

            そこで、カフェレシートを作る際に、「ちびきらら葉」としてその時のマイブームなことで、後で読んでも使えるような内容を書くことにしました。また、ご来店くださった方へのお礼と、その時のカフェのテーマや扱っていたものなどの説明や次のカフェのお知らせなどを書いたペーパー。もう1枚はカフェスタッフのBlackSheep縞子に委ね、これはBlackSheepJarnal(略すとブラジャー・・・「ラ」だけではなく「ラ」と「ジャー」にアクセントを付けて読みます w )となりました。



            12月ルーチカカフェのレシート

            12月ルーチカカフェのレシート

            ルーチカ図鑑『鳥の卵と羽』よりカワセミのペン画です。



            12月のお礼とメッセージ(茶呑み話)
            12月ルーチカカフェのレシート

            ペン画はルーチカ図鑑『鉱物』より、カバンシ石。
            また、ラベルのない標本をお買い上げいただいた際に(産地などのデータはレシートに記載しています)ラベルを作っていただけるように切り抜いて使えるラベルを印刷しております。



            12月のちびきらら葉
            12月ルーチカカフェのレシート

            今回はサボテンの種を無料配布していることもあり、種から育てるサボテンについて書きました。



            12月のブラジャー
            12月ルーチカカフェのレシート

            最近製作しているアンモナイトを羊の角に見立てたアクセサリーやループタイのことと、カフェ内にあるブラックシープ(略してブラシー)のコーナーのことが書かれています。


            そして、これらに、その時点で新作のポストカードを付けています。
            きらら舎ポストカード

            今回は#23のビンガム産蛍石。
            時計のムーブメントなどが置かれているカフェの窓辺で撮影しました。


            これら全てをちょっと可愛いクリップで留めて、お渡しします。
            クリップも時々デザインが変わります。

            12月ルーチカカフェのレシート


            12月ルーチカカフェのレシート
            フリーペーパー | comments(0) | - | - |