天氣後報 II

ドールショウ43/硝子ドーム標本

2015.05.03 Sunday 11:47
0
    ドールショウ43では、天体観測→銀河モノグッズが多くなります。

    硝子ドームもいくつか作りました。

    硝子ドーム標本/きらら舎

    惑星球いろいろが宙に浮かんでいるようにした標本。

    硝子ドーム標本/きらら舎

    硝子ドーム標本/きらら舎



    硝子ドーム標本/きらら舎

    時計部品に青い星に見立てた蛍石を付けたもの。

    硝子ドーム標本/きらら舎

    それから小さなおうちも。

    どれにもみんな星が出ています。

    硝子ドーム標本/きらら舎

    硝子ドーム標本/きらら舎

    池があるやつも。

    硝子ドーム標本/きらら舎

    硝子ドーム標本/きらら舎

    星はブラックライトで光ります。
     
    硝子ドーム標本(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

    硝子ドーム標本/小さなおうち

    2015.04.20 Monday 12:37
    0
      底の直径25mm×高さ約40mmの小さな硝子ドーム。
      カフェではこれに鉱物標本を入れたり、フィギュアを入れたりして好きなものを作ることができるワークショップをやっています。
      「ワークショップ」と言っていますが、実際には、図工の時間のようなものです。
      一応の見本はありますが、目指すものではありません。
      道具と材料をいろいろご用意し、あとは自由に作っていただくものです。

      そのため、硝子ドーム標本は、使うものによって全く別のものが仕上がるので、イメージが浮かばないと難しいようでした。
      そこで、Spiritさんに焼いていただいた小さなお家とシャーレジオラマの樹なども使えるようにしました。

      硝子ドーム標本/小さなおうち


      硝子ドーム標本/小さなおうち


      もともとの樹はこの形ですが、このサイズのものがあまりないので・・・・・

      硝子ドーム標本/小さなおうち

      硝子ドーム標本/小さなおうち

      大き目なものを好きな形に剪定してしまいます。

      硝子ドーム標本/小さなおうち



      硝子ドーム標本/小さなおうち

      ドームの内部にウラングラスをくっつけました。

      硝子ドーム標本/小さなおうち

      今回は見本として作りましたが、これはこのまま販売します。
      樹の根本も蓄光します。


      硝子ドーム標本/小さなおうち
      この形のものだけ。
      一番星代わりのウラングラスを付け忘れたので、代わりにカンをつけて首から提げられるようにして、お届けします。
      硝子ドーム標本(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

      硝子ドーム入標本/八面体蛍石

      2014.09.11 Thursday 13:51
      0
        ドールショウ41で展示販売予定の硝子ドーム標本、蛍石モノです。

        硝子ドーム入標本/八面体蛍石

         
        硝子ドーム標本(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

        硝子ドーム標本/卵殻

        2014.08.08 Friday 12:14
        0
          ステルクララの博物館の隅っこに、古い硝子ドーム標本があります。
          それは身元不明の卵で、孵化したものと孵化していないものがあります。
          孵化していないものをX線で確認したのですが、X線も透さない殻でした。
          また、割ってみることも試みられたのですが、高性能のダイヤモンドカッターでもドリルでも殻に傷さえつけることができませんでした。
          爬虫類のものらしいことは、その後の研究でおおかた判明したのですが、それがトカゲ類なのか蛇類なのか、あるいは現在では存在しない種のものなのか、まったくわかっていません。
          100年ほど前にステルクララの森で大量に発見され、その時に標本にされたものです。
          後世への資料として、採集した場所に生えていた樹木の枝も硝子ドームには添えられていました。

          卵は孵化前のものはブラックライトで殻が青く蛍光します。
          しかし、孵化後の殻の表面は光ることはありません。
          代わりにかどうかはわからないのですが、孵化後の殻の内部には粘膜が硬化したような痕跡があり、それがブラックライトで蛍光します。



          ・・・・・なんて妄想ストーリーのついた、硝子ドーム標本。
          本当は八ヶ岳の麓で陶芸家をしているSPIRITさんが焼いてくれたものです。
          孵化後の蛍光はウラングラスによるもの。
          孵化前の卵の蛍光はきらら舎にて蛍光塗料を塗ったもの。水のような塗料なので、焼き物の表面にとてもよく浸透しました。

          硝子ドーム標本/卵殻

          孵化前

          硝子ドーム標本/卵殻


          硝子ドーム標本/卵殻

          孵化後


          硝子ドーム標本/卵殻

          孵化前の蛍光
          硝子ドーム標本(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

          硝子ドーム標本/蛍

          2014.07.02 Wednesday 13:55
          0
            先日入荷して店頭販売しました、ニューメキシコ州産の青い八面体蛍石。
            この残りを硝子ドームに詰めました。

            今回、蛍石の販売や劈開割がメインだったので、蛍の季節ということもあり
            蛍祭りなんて言っていたので、硝子ドームも「蛍」にしました。

            硝子ドーム標本/蛍


            蛍石2〜3個とウランガラスの欠片2〜3個を透明な硝子の破片に接着し、蓄光樹脂で固定しています。

            硝子ドーム標本/蛍

            背景には蛍光する葉脈と、下のほうにモスを入れました。

            硝子ドーム標本/蛍

            硝子ドーム標本/蛍

            ブラックライトで葉脈(葉の繊維)とウラングラス、固定している樹脂が蛍光します。
            樹脂のみ蓄光します。

             
            硝子ドーム標本(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |