天氣後報 II

水晶型ホルダー

2017.07.06 Thursday 10:59
0

    Tメーカーさんとのコラボで水晶型ホルダーシリーズの製作を開始しました。

     

    ホルダーは水晶の結晶図。素材はコズミックチェンバーと同じ樹脂です。

     

     

    ミニチュア試験管太っちょサイズがはまります。

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    まずは定番の八面体蛍石。

    小さなものしか入りませんので、自分で割ったものを入れてもいいかもしれません。

    ちなみに蛍石の八面体劈開割りは、小さなもののほうが失敗しないで割ることができます。

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    それから胞子嚢標本。

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    苔と落ちた胞子がブラックライトで蛍光し・・・

     

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    暗い所で蓄光します。

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    ホルダーには上下がありませんので、試験管をセットする向きによって、見え方が若干異なります。

     

    試験管(空中歯車式に試験管の口を焼いて封じたものもあります)ははめこんでいるだけなので、ホルダーの隙間から交換ができます。

    コルク栓のあるものをセットする場合は、先にコルク栓のほうを内部に突っ込み、ラベルがひっかからないように、はめ込み部の爪をサポートしながらはめて、試験管を回転させて中心を合わせてください。

     

    そのまま飾ってもいいのですが、チェーンや紐を通してペンダントにしてもかわいいです。

     

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    水晶型ホルダー標本/きらら舎

    これは蛍光砂を入れた空中カプセル(試験管の口を焼いて閉じています)。

    横置きにすると飛行船みたいです。

     

    試験的販売はカフェにて。

    本格的販売は博物ふぇすからとなります。

     

    水晶型ホルダーには必ず何かをセットしての販売としますが、中身(これに合うサイズのもの)は単品(ホルダーなし)でも販売していきます。

     

    オリジナルアイテム(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

    磁性流体アンプル

    2016.07.10 Sunday 17:57
    0

      磁性流体とは・・・流体でありながら、磁性を帯び磁石に吸い寄せられる性質を持つ磁性コロイド溶液です。

      強磁性微粒子は直径10nm程度で、永久磁石を至近距離に置くと、その磁力線の流れに沿って磁性流体から角が生えたような突起が形成されます(スパイク現象)。

       

      本当は、シャーレなどに入れて、底から磁石をあてるのが一番スパイク現象を観察するのにいいのですが、磁石にくっつこうとする力は強くて、磁石をうっかりシャーレの縁などに動かしてしまうと、空中を飛んで磁石についてしまいます。

      磁性流体は手に付くとべたべたでオイルまみれになります。

      さらにオイルスティンを手に付けてしまったように汚れます。

       

      ネジ式キャップの壜にいれて保管していた時、ビンの口部分に磁石が付いてしまって、じわじわとにじみ出てきたことさえあります。

       

      なので、一番いい密封としてアンプルにつめました。

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

       

       

      大小あります。

      作りたてなので、一部が口に残っていますが、やがてとれると思います。

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

      強力磁石大小のセット付きです。

      上の写真の凸型磁石は大きな磁石に小さな磁石が付いているだけなので、2つに分けることができます

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

      磁性流体アンプル/きらら舎

      大きなほうと小さな方ではスパイクの大きさや形が違います。

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

      磁石を少し離すと、スパイクは大きくなります。

       

       

      磁性流体アンプル/きらら舎

      磁性流体アンプル/きらら舎

      磁性流体アンプル/きらら舎

      磁石を動かすとにょろにょろっと黒いやつが磁石に付いて、アンプル管の中を動き回ります。

       

       

      オリジナルアイテム(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

      蛍光インキ II アンプル

      2016.07.03 Sunday 10:56
      0

        博物ふぇす用アイテム。

        以前コルク栓の壜に入れて販売していた蛍光インキ。

        水性の I と耐水性の II 。今回は II のほうをアンプル管に詰めました。

         

        20年以上も前にインクを詰めるのに使っていたアンプル管バーナーはブロワ―が故障していたので、裏技での封入。

        そのため、アンプルの先っちょは個性豊かになりました。

         

        蛍光インキ II アンプル/きらら舎

        丸カンをつけてみたりしましたが、そのままのほうがいい感じなので、そのままで販売することにしました。

        青色のグラデーションにして封入していますが、 移動時に混ざってしまうかと思います。

         

         

         

        蛍光インキ II アンプル/きらら舎

        ブラックライトで青く蛍光します。

         

         

        アンプルカッターも付属していますので、インクとしてもお使いいただけます。

        オリジナルアイテム(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

        光る木の実

        2015.12.14 Monday 12:11
        0
          光る木の実/きらら舎

          ビワの種のような小石のような形の蛍光樹脂です。

          光る木の実/きらら舎

          形が異なる4粒にヒムロスギのドライの小枝を添えてお届けします。

          光る木の実/きらら舎

          ブラックライトで青く蛍光します。
          自然光や電燈でも暗い処で蓄光します。

          光る木の実/きらら舎

          ピンポイントでブラックライトをあてると、そこだけ光が宿ったように蓄光します。

           
          オリジナルアイテム(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

          テーマ標本箱 #09 #10

          2015.10.15 Thursday 13:43
          0
            KentStudio製の小さな標本箱をインテルで仕切り、標本をしまいました。

            今回は虹標本壜と、ちょっと気持ちが悪い森の生き物の棲み処をセットしたもの2つ。

            テーマ標本箱/きらら舎


            向かって左が 「#09   時の忘れもの/森篇 I」
            樹の洞とかにありそうな風景と、虹標本。
            もはや決して孵ることのない忘れられた卵。


            向かって右が 「#10   時の忘れもの/森篇 II」
            樹の洞の風景と虹標本。
            そして時計部品を配した水晶。

            テーマ標本箱/きらら舎

            ブラックライトで妖しく光ります。

            テーマ標本箱/きらら舎

            ムーブメントの爪石も人工ルビーなので赤く蛍光します。
            闇夜に光る赤い目みたいです。
            ハロウィンの季節だから、ちょっと気味悪めです。


            テーマ標本箱/きらら舎

            蓄光もします。

            週末のカフェまでにあといくつか作って店頭販売します。
            来週月曜日に残っている分をきらら舎にアップします。  
            オリジナルアイテム(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |