天氣後報 II

天気管 夏仕様(調整液付き)

2016.07.03 Sunday 08:46
0

    そろそろ夏休み。

    天気管にもあまり大きな結晶ができなくなってきました。

     

    そろそろ夏仕様を製作します。

    夏仕様は博物ふぇすてぃばる!より販売開始し、朝夕の気温が15度くらいになるまで販売予定です。

     

    天気管/きらら舎

    天気管/きらら舎

    天気管/きらら舎

    販売の仕様は通常の試験管サイズと大きな台セットのもの、それと気軽に楽しめる小壜入り。

    博物ふぇすてぃばるでは試験管サイズのものだけ販売します。

    それ以外は8月以降にきらら舎とカフェにての販売となります。

     

    夏仕様なので多少、温度が高くても結晶を観察できるように調整しています。

    秋になり、結晶が多すぎると感じた場合は付属の液をスポイト(スポイトも付属)で2滴ほど垂らしてください。

     

    また、試験的に色付きのもの、蛍光すものるも製作しています。

    色付きは8月以降にカフェでのみの販売。

    蛍光するものは博物ふぇすでも数本販売します。

     

    天気管/きらら舎

     

    ★博物ふぇすてぃばる!でご購入された方へ★

    お買い上げありがとうございます。

    当日はゆっくり説明する余裕がないと思われるため、ここに説明を記しておきます。

    今回の天気管はがたがたと輸送して展示したため、また、製作して数日しか経過していないため、結晶はなかなかできないと思います。

    【まったく結晶がない】

    調整液+ をスポイトで数滴たらしてください。2滴づつくらい様子を見ながら(最初の日は2滴。翌日も同じようであればさらに2滴・・・・・という具合)。白くなったら振って撹拌してください。

    落ち着くまでに時間がかかりますので、気長に観察してください。

     

    【もやもやした結晶が試験管全体、または上のほうに集中している】

    調整液−を上記と同じように、2滴づつ追加してから、そっと振って撹拌してください。

    落ち着くまでに時間がかかりますので、気長に観察してください。

     

    【もやもやした結晶が試験管の下半分以下にある】

    天気管がだんだん安定してきています。そのままできるだけ動かさないようにしてください。

    気温が急に下がる(明け方や空調を入れて一気に部屋を冷やした場合など)と結晶ができるようになります。

     

    天気管は直射日光が当たる場所に置くと経年で黄変する場合があります。

    それはそれでアンティーク風なのですが、できるだけ陽のあたらない場所に飾ってください。

     

     

    きらら舎実験室 | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする