天氣後報 II

ミズクラゲ配布と飼育について

2017.01.18 Wednesday 13:23
0

    2016年12月に生まれたミズクラゲ。

     

    ミズクラゲ/きらら舎

    4つの胃腔が餌で色づいています。

    元気な証拠。

    まあ、食べっぱぐれもいて、そういう個体は透明で白い点が4つ見えるだけだったりします。

     

    ミズクラゲ/きらら舎

    大きくなるとカサも丸くなり、拍動も力強くなるためか、泳いでいるものが増えてきました。

     

     

    mizukurage



    クラゲの時間は温度と給餌量によって早くもなり、遅くもなります。

     

    2017年1月のドールセット『海月研究所」に合わせて飼育のスピードを何パターンか分けていました。

    『海月研究所』セットには3mm〜1cmのエフィラ、メタフィラ、稚クラゲが混泳している小さな丸い水槽があります。

     

    ミズクラゲを飼ってみたい!という方へは基本無料で差し上げています。

     

    ミズクラゲ/きらら舎

    エフィラの状態のものはカサを拡げても、まだ3〜5mmほど(1月時点)。

    上の写真の下のものがメタフィラ。

    奥の2匹が稚クラゲとメタフィラの中間くらいかな・・・・・

    縁弁などの確立による成長とサイズは必ずしも完全に一致していなくて、小さいままメタフィラになっているものもいます。

    配布はそれぞれの状態のものを1匹づつ・・・・とプラスα。

     

     

     

    ミズクラゲご希望の方は以下の2種類があります

     

    (1)生体2個体(+α)を無料で差し上げます。

     

    (2)飼育セット付きでご希望の方へは生体3個体(+α)と以下のセットを販売します(¥2000)

    飼育びん・給餌用シャーレ・スポイトサイズ違い2つ(給餌用とクラゲ移動用)・飼育水500ml・ブラインシュリンプ(孵化済み)・ブラインシュリンプエッグ・ブラインシュリンプエッグ孵化用タッパ

    いずれも成体のネット通販のような死保証はありませんので、当日、お持ち帰りの際に元気であることを確認の上、できるだけ寄り道をせずにお持ち帰りください。
    なお、飼育セット付きでご購入された方で、飼育中に死んでしまった場合は配布期間中であれば無料で何度でも生体を差し上げます。
    なお、再度配布希望の方は、死んでしまった状況を写真付きで送ってください。簡単な説明と写メでかまいません。
    給餌量や給餌の仕方、換水のタイミングなども合せてご連絡ください。

     

    2月の配布日 

    2/18(土)午後3:00〜5:00 上の写真よりやや成長しています。

    今回が最終日となり、先着名さまで終了です。
     

    (1)生体のみ無料で欲しい方は容器をお持ちください。容器から海水へ薬品などが流出しないもの、洗浄してあるものである必要があります。洗浄の際に洗剤は使わないようにしてください。

    ご来店の前日午後9時までにご連絡ください

     

    (2)飼育セットご購入希望の方は、ブラインシュリンプ孵化や海水の準備の必要があります(海水は作ってすぐには使えないため)。

    ご来店の2日前の午後9時までにご連絡ください。

     

     

     

    【クラゲを連れて帰ったら】

     

    (1)生体のみ持ち帰った方は、容器の海水ごと飼育ビンに移してください。

    飼育ビンは水深が5cmはあって容量が150cc以上のものを用意してください。

    洗剤を使わないでよく洗浄してください。

    すぐに海水の素とブラインシュリンプエッグを用意してください。

     

     

    (2)飼育セットをご購入いただいた方は、飼育ビンのフタの下にはさめているラップをはずして、フタを締め直し、涼しいところに置いてください。

     

     

    飼育セットをご購入いただいた方も(海水は換水数回分はありますが)早めに海水の素を用意してください。

    ブラインシュリンプエッグはタッパ3回分くらいの量なので、一緒に用意されるほうが安心です。

     

     

     

    【飼育温度】

    温度は15度〜25度を保持してください。

    20度前後が最適ですが、低ければ食べる量が少なく、成長も遅れます。22度〜25度で飼育すると餌もよく食べ、成長も早いです。しかし、餌をたくさん食べるということは水質の管理が大変でもあります。

     

     

    【海水を用意する】

    人工海水で飼育します。人工海水とは海水の素を水道水で溶かしたものです。

    海水は通常の海水水槽より比重低めです。

    海水の素に記載されている分量の70%の量で海水を作ってください。

     

    例)5Lに175g用の海水の素で500ml分作る

    500mlの水に12.25g(約12.5gでかまいません)溶かす

     

    例)10Lに340g用の海水の素で500ml分作る

    500mlの水に12g溶かす

     

    海水の素によってはカルキ抜きが必要な場合があります。

    ご購入された人工海水の素の説明書をよくお読みの上、正確に作ってください。

     

    作った海水は丸一日寝かせてください。

    置く場所はクラゲ飼育容器と同じ室温だと換水時にストレスとなりません。

    時々振って沈殿物がなくなるようにします。

    使うに再度振って、水流が落ち着くまで5〜10分くらい放置してから使います。

    すべて使い切らずにペットボトルの底5mm分くらいは残して捨てます。

     

     

    【ブラインシュリンプを孵化させる】

    ブラインシュリンプは小さなタッパにクラゲ用に作った海水を入れ、耳かき1杯程度のブラインシュリンプエッグを入れて混ぜます。これを28度くらいになる場所に置いておくと24時間で孵化します。

    天気のよい昼間は窓辺に置くと30度くらいになります(30度でも平気です)ので、昼間に窓辺に置いて温めて、夜にはWifi充電器の上とかホットカーペットの上などに置いておくといいです(水漏れには十分注意してください。ジップロックの袋に一旦入れておくと安心かもしれません)。

    保温しない場合は孵化まで3〜5日かかりますので、給餌のタイミングと孵化の状態を見ながら用意してください。

    ブラインシュリンプは孵化仕立てが一番栄養がありますので、孵化した分は2日を使用期限とします。

    なお、クラゲの個体数・サイズによって量を調節してください。

    与える量は以下をお読みください。

     

     

    【給 餌】

    小さなうちはスポイトで。大きくなったら(※)スプーンやレンゲでシャーレに移します。

    必ず海水と一緒に移します。

    海水から出してしまうとすぐに死んでしまいます。

    ※ お渡ししているスポイトでは5mmくらいの個体まで。

      それより大きくなってきたらシュガースプーンなどですくってください。

     

    ブラインシュリンプ孵化容器の角に光をあてて(スマホのライトが便利)しばらくすると、ブラインシュリンプが集まってきますので、ここをスポイトで吸い取ります。

    海水や卵の殻ができるだけ入らないようにします。

    これをクラゲに吹きかけるようにして給餌します。

    給餌後、全部の個体の中心がエビで色づいている状態が目安です。

    成長が進むと胃腔が4つあるのがわかります(空腹時は白い点)。この4つがエビの色になるのを目安にします。

     

    飼育容器を洗って、新しい海水を入れます。

    ここで洗剤を使わないようにしてください。

    また、温水で洗った場合は最後に冷水をかけて温度を下げておいてください。

     

    1時間くらいして食べ残しをスポイトで吸い取って捨てます。

    忙しい場合は、ここでクラゲを飼育容器に戻します。

    余裕があれば、食べ残しを除去してからさらに3時間放置してから飼育容器に戻します。

     

    給餌時間も暖房が直にあたったり、直射日光があたったりしない場所に置いてください。

     

    【大きくなったら】

    100円玉くらいのサイズになったら水深10cmくらいの容器にかえてください。

    500円玉くらいのサイズになったらクラゲ用の水槽に移してください。

     

    次回の海月観察会及びミズクラゲ配布は、2017年11月を予定しています。

     

     

     

     

     

     

     

     

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(2) | - | - |

    コメント

    カフェの営業時間中に行っています。
    用意があるので、予めご連絡をいただいている方への無料配布、または完全飼育セット付き販売をしています。
    カフェの場所はカフェのURLをご参照ください。
    http://cafesaya.net/
    | SAYA | 2017/01/31 1:30 PM |
    初めまして。
    Twitterの方いつも楽しく拝見させていただいています!今回Twitterから飛んできたのですが、クラゲの配布はどの場所で行われているのでしょうか…?すでに記載されていましたらすみません!
    | 織 | 2017/01/23 2:34 PM |

    コメントする