天氣後報 II

3〜4月の予定と新着標本紹介その1

2017.03.19 Sunday 12:12
0

    昨年末から日常の雑事に追われておりましたが、なんとか少しづつ片付いてまりました。

     

    今週(今日から24日の金曜日まで)はツーソン仕入れを中心に商品アップを行っていきます。

    また、渋谷ハンズの展示に貸し出していたものが戻ってきたので、時計の中の銀河を販売します。

    25日(土)の営業日には整理できない切手の処分を兼ねた切手セールを行います。

    お席で選ぶものなのでご予約の方優先です。

     

    来週は本の撮影があるので、またきらら舎作業は停滞するかもしれませんが、4月1日(土)はその直前の撮影で標本などを移動するついでに断捨離を行い、現在メインテーブルにある標本と雑貨棚をの1段を占領していた紫水晶の処分セールを行います。

     

    オイル液浸標本キット(ハーバリウムキット)は4月2日より販売開始します。

     

    それから。

    カフェの隅っこのおんぼろトランクに投げ込まれているイリノイ州ケイブインロックの蛍石ナゲット。

     

    蛍石ナゲット/きらら舎

    蛍石ナゲット/きらら舎

    蛍石ナゲット/きらら舎

    ものによりますが、黄色い部分は白っぽく蛍光したり、紫部分が青く蛍光したり、インクルージョンが銀河のように浮き上がったりするものがあるので、ブラックライト照射しながら探してみてください。

     

    ナゲットはトランク内のものより少しだけハイランクで小さな欠片を袋詰めして、

    今週アップします。

     

     

     

    さて。

     

    それではツーソン仕入れ。少しづつアップしていきたいと思います。

     

    まずはイギリスロジャリー鉱山の強蛍光蛍石。

     

    ロジャリー蛍石/きらら舎

    選べません売りで、左3つは少し価格が低め。

     

    ツーソンには行って買付できないので、日本の取引のある業者さんから仕入れています。

    ロジャリー鉱山の蛍石は、わたしが蛍光鉱物に憑りつかれた(笑)原因となった鉱物。

    当時はブラックライト携帯などはしていなかったので、ただ「強蛍光」とラベルに書かれた石を買って、帰路で眺めていたところ、自然光で結晶の縁が青く変色していることに気づきました。

    なんだかとっても嬉しかった記憶があります。

     

    閉山したという噂は現実になったようで。

    やはりいい標本はなかったようです。

    ロジャリー鉱山の所有者はアメリカ人なのでツーソンショーでロジャリー鉱山標本は多く売られます。

    それでも、母岩付きのものは高いばかりで結晶がきれいなものはなく、

    分離結晶もこれだけ!というので、全部買い取ってきました。

     

    ロジャリー蛍石/きらら舎

    ロジャリー蛍石/きらら舎

    ロジャリー蛍石/きらら舎

    ロジャリー蛍石/きらら舎

     

     

    蛍光といえば。

    アリゾナ州の蛍石もきれいに蛍光しました。

    小さなものはカフェで販売していますが、大きなものを1つ撮影しました。

     

    アリゾナ蛍石/きらら舎

    アリゾナ蛍石/きらら舎

    アリゾナ蛍石/きらら舎

    青い蛍光がとてもきれいです。

     

    標本によっては霰石と思われる鉱物が随伴しているのですが、それが短波でエメラルドグリーンに蛍光します。

    蛍石と書かれた鉱物箱に蛍石じゃない標本もあったのですが、これが霰石メインみたいでした。

    短波でとても美しく蛍光しましたので、次回の蛍光鉱物観察会にてお披露目します。

     

     

     

    お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする