天氣後報 II

時計の中の銀河 2014スペシャル

2014.01.03 Friday 13:21
0
    懐中時計型型ケースの中に、銀河の風景を作った「時計の中の銀河」。
    背景には「宇宙」と「月」もあります。「宇宙」といっても銀河なのですが、とりあえず背景柄の区別のための名前です。

    新年用にスペシャルな鉱物を使って4つだけつくりました。

    A 銀河風防アリ
    時計の中の銀河 2014スペシャル

    風防とは時計のケースの硝子のこと。
    硝子を残したままなので、内部は密封されています。
    そのため、時計ケースの厚み以下のモノしか使えないので、宝物箱的に、いろいろ並べることにしました。
    キラキラ青いものはカフェメイドのビスマス。
    右下の白い氷の欠片のようなものはインド産の魚眼石。
    その上の透明な結晶はイリノイ州産蛍石。
    その上の乳白色の中に虹色が躍る欠片はエチオピア産のオパール。
    見る角度によって現れる色が変わります。
    その上の小さな欠片もオパール。
    真ん中上の白い欠片は蛍光石。その左の黄色い硝子はウラングラス。
    その他、魚眼石の小さな欠片や歯車、針などをずらずら並べたコレクションです。


    B 銀河風防ナシ
    時計の中の銀河 2014スペシャル

    Bのほうは風防をはずしたダイナミックなコレクション。
    下のメタリックなものはビスマス。
    白いツインはインド産魚眼石。
    その上の欠片はエチオピアオパール。
    真ん中は蛍光石。
    右はウラングラス。


    C 宇宙風防ナシ
    時計の中の銀河 2014スペシャル

    時計の中の銀河 2014スペシャル


    少し角度を変えた写真を2枚。
    ビスマスは独特な骸晶が面白い結晶部分を使いました。
    真ん中はインド産ビスマス。
    右はナミビア産のアクアマリン。
    きれいな柱状結晶です。
    上の左がエチオピアオパール。上がウラングラス。その右下が蛍光石。
    蛍光石にも歯車を付けたので、蛍光蓄光時はシルエットとなります。
    アクアマリンの下の歯車は枠からはみ出してみました。
    魚眼石にも時計部品を付けました。


    D 月風防アリ
    時計の中の銀河 2014スペシャル


    上の3つと同様、ビスマス、ウラングラス、蛍光石、エチオピアオパールを使っています。
    右の柱状結晶はナミビア産アクアマリン。
    青色が濃く美しいグラデーションの結晶です。

    時計の中の銀河 2014スペシャル

    月と、蛍光石とウラングラスはブラックライトで蛍光します。

    時計の中の銀河 2014スペシャル

    蛍光石は蓄光します。




    6×6×2cm(内箱)の箱に入れてお届けします。
     
    時計の中の銀河(月光幻燈室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする