天氣後報 II

ミニチュア試験管入標本/藍方石

2017.05.15 Monday 17:50
0

    【藍方石/Hauyne】 Eifel Germany

    藍方石はドイツのアイフェル地方で採れる青い石。

    ホリミネラロジーの堀秀道先生の図鑑では青い石ではサファイアよりも高価だと紹介されています。

    ドイツが原産ですが他でも多少は産出するようですが、市場でみかける美しい結晶はみなドイツ産です。

     

    数年前まではミニチュア試験管入で500円、たっぷり入れても1700円という価格で販売ができていたのですが、

    ここ数年、1粒(1~2mm)5ドル、というようなものばかりで、きらら舎的販売ができるものが入手できませんでした。

     

    しかし、やはりアウィンの青は特別。

    青好きならば持っていたい石の代表です。

     

    流通量もかなり少ないようです。

     

    再販のリクエストが多かったので、少しですが仕入れてみました。

     

    藍方石アウイン/きらら舎

    自然光

     

     

    藍方石アウイン/きらら舎

    藍方石アウイン/きらら舎

    LED照明下

     

     

    藍方石アウイン/きらら舎

    ブラックライト照射

     

     

    1〜2mmの小さな粒10個をミニチュア試験管に入れました。

    栓はコルク栓。

     

    濃い青をしたものが人気ではありますが、少し薄目のものはブラックライトでピンク色に蛍光します。

    蛍光を確認して詰めていないので蛍光するものが入っていない場合があるかもしれません。

    蛍光したものが欲しい場合は、通信欄に蛍光するものが入っているもの希望 と、お書きください。

     

    現在、藍方石の市場平均価格は原石でこのランクで1粒500円なので、

    この価格が限界です。

    ただし、小さいですが透明度の高いハイランクのものです。

    以前の倍以上となってしまったので恐縮ですが、とりあえず、少しだけ在庫確保していくことにしました。

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする