天氣後報 II

ファンタジーツノガエル

2017.08.21 Monday 11:43
0

    ファンタジーツノガエル。

    何かファンタジーなのか(笑)

     

    アクアリウムバスには甥と姪と行ったので、甥にはツダナナフシ(の卵)を買い、姪にはこの怪しい名前のツノガエルを飼いました。

     

    ツノガエルは、南米に生息する、ユビナガガエル科の両生類です。

    どう見ても二頭身の風貌と、餌を丸のみする時の口の大きさからパックマンフロッグとも呼ばれているようです。

     

    種類としてはベルツノガエル、クランウェルツノガエル、アマゾンツノガエル、オホコケツノガエル、カーティンガツノガエルなどがいます。

    クランウェルにはアルビノもいて、赤い眼が妖しくて素敵だったり、水色のもいて、個人的にはこの色(水色)が好きです・・・・・がカエルは姪担当なので、まずは雑種のファンタジーツノガエルでカエル飼育練習をすることにしました。

     

    ファンタジーツノガエルはクランウェルツノガエルとアマゾンツノガエルの交配雑種です。

    アメリカで作り出されたそうです。

     

    買ってきた容器にミズゴケが入っていたので、まずは飼育容器にミズゴケを敷いてみましたが、給餌の際にミズゴケを誤食する危険があるようなので、ウールマットに切り替えることにしました。

    土を入れて植物を生やしてテラリウムみたいにしてみたいのですが、とりあえず、当面、順調に育てられるようであれば、いろいろやってみたいと思います。

     


     

    ツノガエル/きらら舎

    ツノガエル/きらら舎

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする