天氣後報 II

ベニクラゲのポリプ

2017.10.08 Sunday 13:46
0

    10月8日(日)

     

    ベニクラゲ水槽に入れていた温度計が割れてしまったので、大慌てで全換水。

     

    まずはクラゲたちを避難させてから、未練がましく水槽に浮遊する「ストロンかもしれないくず」や「プラヌラかもしれない粒」をスポイトで吸い取りました。

     

    水槽のほうは、少し強めに濾過装置を稼働させたかったので(通常はクラゲが吸われない程度のごくゆるいエアレーション)避難先容器内でそのまま給餌し、

    食べ終わるまで、シャーレに取ってみたものをのぞいていたところ、

    プラヌラというよりフラスチュールみたいなものを2つみつけました。

     

    ベニクラゲ/きらら舎

    まったくわかりませんが(笑)

    白い粒からやや透明感のある脚がにゅっと伸びて移動しています。

    これはにゅっと伸びたところ。

     

    なんだろう・・・・・

    (クラゲ先生に動画でみてもらったところ環形動物かもしれないから隔離せよとのこと。・・・・・が、もうポリプびんに入れちゃった後でした ( ̄へ ̄|||) )

     

    で、ストロンはなんだかゴミみたいなんだけれど、とりあえずすべてポリプびんに投入しました。

     

     

     

    さて、ポリプびんですが、何かいるのかいないのかわからなくても、週に2回くらいはブラインシュリンプを投入します。

    今日、ブラインシュリンプを投入したあと、観察すると、びんの壁にブラインシュリンプがかたまって付いています。

     

    何もないびんの壁にブラインシュリンプがかたまってくっ付いてしまうことはありません。

     

    ベニクラゲ/きらら舎

    L-eyeをスマホにつけて撮影しました。

    L-eyeの鉱物用のやつ。

    8月末のカフェワークショップに合わせて白根さんが開発した、小さなパラボラアンテナみたいなものです。

     

    よくあるミクロの世界を撮影した鮮明な映像は顕微鏡写真。

    しかし、そうやって撮影をするにはまずシャーレなどに入れる必要があります。

    すでに固着しているポリプなので、それは無理・・・・・で、びんの外側からの撮影です。

     

    ブラインシュリンプがかたまっています。

    多分、ストロンからポリプが出て、それがブラインシュリンプを捕まえているはずなんだけれど、ブラインシュリンプを欲張りすぎで本体がさっぱりわかりません。

     

    ベニクラゲ/きらら舎

    こちらの塊では、左下にのびている白いものがあります。

    よくみると歯間ブラシみたいな突起があります。

    これがベニクラゲポリプの特徴です。

     

    ベニクラゲ/きらら舎

    と、見ている間にもどんどんブラインシュリンプが捕まっていきます。

    ブラインシュリンプをのみこみ吸収したころ、また撮影したいと思います。

     

    殖えるといいなあ・・・・

     

     

     

    10月9日(月)

     

    ブラインシュリンプは消化したかしらと、ベニクラゲポリプびんをのぞいてみました。

    しかし、昨日、ブラインを入れ過ぎたようで、まだ生き残って泳いでいるものもあり、食べ続けている様子。

     

    そこでスポイト水流でぶらさがっているブラインを吹き飛ばしてみました。

    ブラインの塊はすっ飛びましたが、ポリプはしっかり壁にくっついたままです。

     

    べニクラゲ/きらら舎べ

     

     

    L-eyeを装着したスマホカメラをルーペ代わりにびんの壁面を丹念に観ていくと、小さなストロン(ヒドロ根)がさらに殖えていました。

    びん内の水流によるのか、不思議なことに固着している位置がほぼ一定です。

    その高さを重点的にぐるりと見ていくと、まだポリプが出ていないストロンもありました。

     

    べニクラゲ/きらら舎べ

    べニクラゲ/きらら舎

    べニクラゲ/きらら舎

    べニクラゲ/きらら舎

     

    クラゲ師匠(師匠や先生や先輩がたくさんいます(笑))は、

    「ちいさいポリプには孵化後のブラインを針でつぶして、中腸腺の中身とか(カニミソ?)を与えるというの が定番」と。

    ワムシ、維持しておけばよかった・・・

    再開しようかな・・・・・

    ゾウリムシはたくさんいるんだけれども(笑)

     

    べニクラゲ/きらら舎

    食べてるっぽくもある・・・・・

     

     

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする