天氣後報 II

マジパンで鉱物お菓子づくり

2017.10.23 Monday 10:20
0

    『鉱物のお菓子』関連のワークショップとして10月28日(土)より マジパンでお菓子作り を始めます。

     

    『鉱物のお菓子』のP12とP60に掲載されてる「葡萄みたいな玉髄」とP12とP62に掲載されている「藍銅鉱球」と、もう一つ、お好きなものを作ることができます。

    3つ目に何を作るかは当日までのお愉しみ&ご自分で考えて作ることもできます。

     

    作ったものは、6マス仕切りの標本箱をイメージした紙箱に入れてラベルを添えて、お持ち帰りいただけます。

    マスのサイズは47×37mm(50×40mmから仕切り分の厚さを引いたサイズです)。

     

    (1)手を洗ってください

    (2)エプロンがあったほうがいいです(粉糖を使うので)

    (3)食べ物にも使えるアルコールを手にかけてスタンバイ!

    (4)マジパンはゼロから扱いを覚えましょう!

    (5)粉糖で自分にあった硬さに練ります。

    (6)食紅を準備します(ベースとなる色は予め作っておきますが、微調整は可能です)。

    (7)練って色マジパンを作ります。

    (8)カルセドニーと藍銅鉱球を作ります。

    (9)もう1つ。今回はマジパンの技の1つを覚えましょう。

       菱マンガン鉱を作ります。

       ご自分で洞窟の真珠とか、オリジナルでもOK!

    (10)先に標本を並べるのに適したお皿をお渡ししておきますので、そこで完成をぱちり!

    (11)箱に入れてラベルを添えたりしても撮影できます。

       箱には3種類の琥珀糖がすでにセットされています。

       お持ち帰り時は一応ラップでそっと包んでおきます。

     

     

    以上、¥2000です。

     

    画像は、ワークショップ時に撮影して順次アップしていきます。

     

    ワークショップ(cafeSAYA) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする