天氣後報 II

アクアリウムバスに出てみます♪

2017.11.05 Sunday 16:51
0

    外部イベント参加は、(夏の)博物ふぇすだけにしようと思っていたのですが、
    アクアリウムバスという生物販売イベントに出てみることにしました。

    生物といえば、今年の夏の博物ふぇすではポリプ飼育のすゝめをテーマにして、グリーンヒドラを販売しました。
    生体の通販のリクエストもあるのですが、どうしても抵抗があるので、クラゲやグリーンヒドラはカフェでだけで配布していました。

    その後、グリーンヒドラは海月観察会で無料で差し上げたものを繁殖させた方があり、この方が通販を始めました。
    もともと業者さんだったのでした。

    そして、その方がアクアリウムバスに参加するというので間借りでサカサクラゲを販売しようかなあ〜と思っていました。

    ところが最近、
    先日の海月観察会に参加したかった〜次はいつ?
    ミズクラゲが欲しいです!!!
    などというお問合せがあり、アクアリウムバスで、ミズクラゲのエフィラ遊離を展示しようと思いたちました。
    さらに、ボルボックスリクエストもあったので、これも販売します。ボルボックスにはL-eyeがあったほうがいい・・・・・と、いうことで、L-eyeの白根さんを誘ってL-eyeも展示販売することにしました。
    ・・・・・こんな展開により、間借りでは収まらなくなってきたので、ブース借りました(笑)


    アクアリウムバス http://aquariumbus.com/




    11月26日(日)
    東京都立産業貿易センター・台東館 5F
    11:30〜17:00 (10:30〜は先行入場の方のみ)  

    きらら舎の展示販売内容
    ・サカサクラゲ 遊離仕立てのエフィラ〜数か月飼育したクラゲ
    サイズ別に1〜5匹を飼育容器に入れて販売します。  
    「当面飼育セット」は別売りしています。

    ・ミズクラゲ  エフィラ・メタフィラ・稚クラゲ、ストロビラ
    先日の海月観察会で遊離させたエフィラを1か月飼育したものを販売します。
    かなりがっつり給餌しているので、当日までには稚クラゲになるかなと思っていますが、個体差があるので
    エフィラ・メタフィラ・稚クラゲとしました。成長が近いものを数匹セットします。
    ストロビラはデモ展示もします。
    当日、ちょうど拍動していたり、遊離したりするといいのですが。
    とりあえずは、ストロビレーションを始めたもの、あるいはエフィラが出かかっているものを販売します。
    エフィラ容器セットです。
    「当面飼育セット」は別売りしています。

    ・エイレネクラゲポリプ
    真っ白いヒドロ虫綱のクラゲポリプです。
    小さなクラゲがでます・・・・・が、とりあえずポリプのみの販売です。
    少し温度を上げてクラゲを出すのに挑戦してみます。
    「当面飼育セット」は別売りしています。

    ・ボルボックス
    培養容器入りです。
    1か月くらいはそのまま培養できます。肉眼でもかろうじて観察できますが、L-eyeやルーペで観ると楽しいです。
    1か月後、たくさん殖えていたら植え継ぎをしてください。
    植え継ぎに必要な石灰石と栄養剤はたっぷりセットしています。

    当面飼育セット
    給餌容器・ブラインシュリンプ孵化容器2つ・ブラインシュリンプエッグ・海水の素・スポイト3種類
    エイレネクラゲポリプ用は、ブラインシュリンプ孵化容器2つ・ブラインシュリンプエッグ・海水の素・スポイト1種類です。

    ・『標本BOOK』
    本ではクラゲ標本は作らないというページがありますが、作った人(ミコ・ヴォイドさん)がいるので
    その標本も一緒に展示販売するほか、作り方の説明もします。自分では作らないけど・・・・・

    ・L-eye 各種
    開発者の一人、白根さんによるデモンストレーションにて、ブースで微生物の撮影体験ができます(スマホをお持ちください)。
    L-eyeはいくつも種類があるので、どれが一番自分に合っているのかをじっくり選んでみてください。

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする