天氣後報 II

カフェで販売予定のイリノイ蛍石について

2018.01.02 Tuesday 09:16
0

    イリノイ州産の蛍石については、ずいぶん前にブログで紹介しました。  >>イリノイ州産の螢石

     のブログです。

    オールドコレクションを大量に入荷した時のもの。

     

    オールドコレクションカラーという言葉はわたしが勝手に作ったものです。

    現在、仕入れているイリノイ州産の八面体蛍石の中にも時々紛れ込んでいます。

    しかし、オールドコレクションではありません。

    八面体のオールドコレクションが作られた(劈開を利用して割られた)のは最近の話で、

    もとにした欠片がオールドコレクションによくあった色という意味です。

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

    これは前述のブログに掲載した写真です。

    間違いなくオールドコレクションなのですが、この淡い紫のものが1つあっても、オールドコレクションとは言わないと思います。

    オールドコレクションカラーとも呼ばないと思います。

    ピンク色は現在はほとんど見かけないので、心の中では「オールドコレクションカラーだ!」と叫んでいるかもしれません。

     

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

    この淡い水色も。ごくごく淡いものは最近でも見かけますので、オールドコレクションカラーとは呼んでいません。

    この中で特に冷たいブルーのもの2つほどをかろうじて、そう呼ぶ感じでしょうか。

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

    これらが本当のオールドコレクションでオールドコレクションカラーと呼んでいる色です。

     

     

     

    で、さきほどの淡い水色の中に、すこし翠味を帯びたものがあります。

    業者さんは、

    「イリノイっていうけど、ビンガムも混ざっているねえ」

    と、言っていました。

     

    これがそうなのかはわかりません。

    ただ、この色だけ単品で販売されているのには出会っていないし、これのことだったのかなあと当時、帰宅してから考えました。

     

    イリノイ州といってもたくさんの鉱山がありました。

    Hardin CountryにあったAnnabel Lee Mineでは、ナミビアのオコルス鉱山や、イギリスのロジャリー鉱山の標本みたいな緑色の蛍石が採れました。角度によって濃い緑に見え、角度によって青っぽくも見え、透明度の高さを保ったまま冷たいブルーに蛍光します。

    もしかしたら、ここの緑の蛍石の一部かもしれません。

     

    前置きが長くなりましたが、今回、ラッキーバッグセールで販売したオールドコレクションの残りをカフェにて販売します。

    1つだけになってしまうと、オールドコレクションということが分からなくなってしまうものもあるので、今回は全部まとめての販売(7500円)です。

    しかも、わざと緑がかったものを確保しておいたので、訳ありセットになっています。

     

    イリノイ州オールドコレクションカラー/きらら舎

     

    くじ引きを30セット作ります。

    アタリは1つ。

    ご来店順にお一人様1回、ひけます。

    アタリが出たら、そこでおしまい。

     

    しかし、閉店時刻になってもアタリが出ずにくじが残っていたら、その場にいる方で希望があれば何度かアタリがでるまでひくことができます。

     

    最終的にアタリがでずに、くじが残った場合は、再度きらら舎にアップします。

     

     

     

     

     

     

    カフェ(cafeSAYA) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする