天氣後報 II

隕石処分セール

2018.01.28 Sunday 12:46
0

    カフェの標本棚の奥にあった隕石標本。

    少し錆がでてしまったので、処分セールとします。

    まずはウアルク隕石とギベオン隕石

     

    ウアルク隕石

    1992年に発見された鉄とニッケルを主成分とする隕石です。

     

    分類(Classification):cohenite-schereibersite rich iron

     

    Co=0.46%

    Ni=6.43%

    Ga=89.6ppm

    As=11.6ppm

    Ir-3.36ppm

    Au=1.46ppm

    落下地:Goias, Brazil

    結晶構造:ノイマン線(Neumann)

     

    ウアルク隕石A 3.1g

    ウアルク隕石/きらら舎

    ウアルク隕石/きらら舎

     

     

    ウアルク隕石B 2.3g

    ウアルク隕石/きらら舎

    ウアルク隕石/きらら舎

     

    ウアルク隕石は自然の形が面白いものが多く、個性的なアクセサリーにもなりそうです。

    ネジ式の硝子ふたつきアルミ缶に入れてお届けします。

    ベビーオイルやミネラルオイルをつけた布なので時々拭くと錆防止効果があります。

     

     

    ギベオン隕石

    研究者によっては複数の意見の相違がありますが、約3万年前に地球に落下したとされる隕石です。

    発見は1836年。

    起源は火星と木星の間にある小惑星の中心核の破片と言われています。

    成分は7〜1.7%のニッケルを含む鉄で、鉄ニッケル隕石とも呼ばれています。

     

    結晶構造:ウィドマンシュタッテン模様(Widmanstatten Pettern)

    原始惑星の中心部で溶解していた鉄が100万年に数度の割合で冷えることがあり、その時に融点が異なる鉄とニッケルが分離してできる模様です。

    流通しているものは切断研磨したものを硝酸で拭くことで、この模様が現れるので、人為的な形をしているものが多いです。

     

     

     

    ギベオン隕石A 3.1g

    ウアルク隕石/きらら舎

    ウアルク隕石/きらら舎

     

     

    ギベオン隕石B 2.1g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

    錆がかなり出ているので半額にしています。

     

     

    ギベオン隕石C  3.7g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

     

     

    ギベオン隕石D  3.2g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

     

     

    ギベオン隕石E  5.1g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

    平べったい標本が多い中、やや立体的なのですが、錆がかなり出ているので、半額です。

     

     

    ギベオン隕石F  2.7g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

     

     

    ギベオン隕石G 1.5g

    ギベオン隕石/きらら舎

    ギベオン隕石/きらら舎

     

    最後のGの標本は小さいですが円形でアクセサリーにしやすそうです。

     

    ギベオン隕石もネジ式の硝子ふたつきアルミ缶に入れてお届けします。

    ベビーオイルやミネラルオイルをつけた布なので時々拭くと錆防止効果があります。

    隕石(第弐標本室) | comments(1) | - | - |

    コメント

    隕石処分されましたでしょうか
    もしまだあればおいくらでしょうか。
    | ゆき | 2018/03/11 8:48 PM |

    コメントする