天氣後報 II

3月のカフェ営業のご案内

2018.02.28 Wednesday 07:40
0

    2月は新しいプロジェクトのため、商品アップなどがあまりできずに大変失礼いたしました。

     

    3月1日(木)。

    まずは横浜みなとみらい MARIN & WALK YOKOHAMAに、きらら舎 in A.D.NÉEL をオープンいたします。

    詳細は特設WEBサイトをご覧ください。

     

    3月8日(木)。

    吉祥寺PARCO 1Fに、きらら舎 in A.D.NÉEL をオープンいたします。

    詳細は特設WEBサイトをご覧ください。

     


     

    3月3日(土)は cafeSAYA も営業しております。

    この日より、きらら舎 in A.D.NÉEL とcafeSAYA をはしごしてくださった方(同日でなくてもかまいません)には特別プレゼントをご用意することにしました。

    初回は「カプセルde地球儀 ver.Planet 」(ガチャ)か「サメの歯化石」。

    A.D.NÉELのほうはオープン直後なので担当スタッフさんともまだ、打合せができていないため、

    きらら舎 in A.D.NÉEL にてフリーペーパーの中にあるスイーツびんキャップ(ビンテージの丸い紙)を、お一人様1枚お持ちいただき、それをcafeSAYAまでお持ちください。

    はしごプレゼントの有効期限は1か月です。

    ただし、cafeSAYAの営業日が少ないので、ご注意ください。

     

     

    3月3日(土)

    理科室カフェは、準備が十分にできたいため、用意がすでにできているもの・・・・・ビスマス鍋です。

    タンザナイトカラーの蛍石や不思議な形の瑪瑙(バンブーフォッシル)が届いています。

     

     

    3月10日(土)

    理科室カフェは、準備が十分にできたいため、用意がすでにできているもの・・・・・ビスマス鍋です。

    中国の青い八面体蛍石は3月2日に届いたので、継続してカフェで販売しています。

     

     

     

    3月17日(土)

    理科室カフェは、準備が十分にできないため、用意がすでにできているもの・・・・・蛍石八面体劈開です。

    きらら舎 in A.D.NÉELに合わせて、鉱物の入荷が増えました。

    まずはカフェにて販売するため、このあたりから鉱物入荷が増える予定(到着状況はツイッターなどでご確認ください)。

     

     

    3月24日(土)は磯研修のため、カフェはお休みです。

     

     

    3月31日(土)

    理科室カフェは、前週の磯研修で採集したものをメインに、L-EYEワークショップを行います。

    イレギュラーですが、3時からの回のご予約の方も希望された場合は5時からの回と同じ内容で体験できます。

     

    ・ボルボックスの観察&撮影

     ボルボックス希望者には500ml飼育びん入りで¥1000で販売します

    ・カイミジンコの観察&撮影

     カイミジンコ希望者には餌付き無料で差し上げます(要予約 3/29木 まで)。

    ・ゾウリムシの観察&撮影

     ゾウリムシ希望者には餌付き無料で差し上げます(要予約 3/29木 まで)。

    ・グリーンヒドラの観察&撮影

     グリーンヒドラ希望者には飼育びん入りで¥1000で販売します(要予約 3/29木 まで)。

     

     

    ・ウニ受精実験

    当日は2人1組にてウニの受精を行います。

    高倍率のL-EYEを各組に1つお貸しします(販売分もあります)。

    放卵、放精がうまくいかなかった場合は永久プレパラートで観察します。

     先に受精させておいたものを用意して31日に希望者へ差し上げます。

     1月に受精させたものがちょうど8腕プルテウスになっているので、これも観察し、希望者には差し上げます(要予約)。

     また、バフンウニは1週間、水槽で維持して当日も受精実験を行います。

    詳細は  こちら >>ウニの発生実験ワークショップ

     

     以降、20日ごとに餌を郵送します(送料手数料容器代として300円ご負担ください)。

     ご来店で受け取りも可能です。その際は無料です、プルテウス追加も可能です(カフェで維持している分が生存している場合)。

     

     

    カフェ(cafeSAYA) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする