天氣後報 II

明日の理科室カフェのこと

2018.03.30 Friday 17:39
0

    明日、3月31日の理科室カフェは、スマホ顕微鏡での観察&撮影です。

     

    ウニの発生実験も行うため、先週カフェをお休みして採集に行ってきました。

    実験に十分だろうと思う数は捕ってきて、水槽で飼育していたのですが、やはり脱落者があり、

    弱っていそうなものから先に放精・放卵させたのですが、確率が悪く。

    時期的に遅かったのか、捕ってきてもってくる間に放精・放卵してしまったのか、

    元気な個体でも実験しましたが、いまいちです。

     

    とりあえず、数体、元気なものを残して明日に挑みますが、

    最初予定していた2人で1組で・・・・・ということが無理そうです。

    1つのテーブルでそれぞれ実験観察ができればと思います。

     

    なお、1月に受精させたものもほぼ残っていなく、ウニとなったのかどうかは一応水槽に移したものの確認ができていません。

    また。一応、お渡し希望の方の分はチューブで確保していますが、プルテウスのまま生存しているか不明。

    これも明日、観察してみましょう。

    8腕が観れたらいいのですが・・・・・

     

    一方、ピロキスティス、ミジンコ2種類(ウミホタルのようなカイミジンコとふつうのミジンコ)、アルテミア、グリーンヒドラ、ボルボックスは元気です。

     

    ボルボックス/きらら舎

    ボルボックスは内部に娘細胞を抱えていて、これが成熟すると親の体細胞を破って外に飛び出します。

    これは多分、それが起こった個体でしょう。

    右上が破れているのがわかります。

     

    ボルボックス/きらら舎

    何度か娘細胞の放出を行った親はこんなふうに破れて死んでしまいます。

     

    ボルボックス/きらら舎

    ボルボックス/きらら舎

    スマホカメラの倍率を拡大するとかなり大きく見えます。

     

     

     

     

     

    それから、基本的に透過型顕微鏡システムなのですが、こんなふうにしてみると、実際の色もよくわかりより立体的に観察することができます。

     

    ボルボックス/きらら舎

    ボルボックス/きらら舎

     

    ボルボックス/きらら舎

    宇宙っぽい・・・・・くるくる回っているので動画撮影をしても楽しいです。

     

     

     

     

     

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする