天氣後報 II

タコクラゲポリプ

2018.05.01 Tuesday 12:55
0

    サカサクラゲとミズクラゲのポリプはどんどん殖えていて、

    餌を極力与えずに増殖スピードを制御しているほどなのですが、

    タコクラゲポリプはとても小さいということもあって、なかなか難しかったのですが

    何度かポリプ壜システムを変えてみたりしながら、何も見えない壜にとりあえずはブラインシュリンプを投入していました。

     

    そして、今朝。

    ようやく、タコクラゲポリプ壜にポリプらしきものを発見!

     

    ただ、サカサクラゲが混入した可能性もあるのですが、

    形的にタコかなあ・・・・・・タコだといいなあ・・・・・

     

    ミズクラゲには柄のようなものがほぼなく、

    壜の壁や底、基質に乳白色の粒がついている感じで、そこから触手が伸びています。

     

    サカサクラゲとタコクラゲは 鉢虫綱 根口クラゲ目と同じ。

    ポリプも柄の先にチューリップのような形のものがついています。

     

    クラゲ/きらら舎

    三角形の傘みたいなサカサクラゲポリプ

     

    クラゲ/きらら舎

    クラゲ/きらら舎

    タコクラゲポリプ壜にいたポリプ。

     

    タコクラゲメデューサ(成体)の丸っこい形を彷彿させる形・・・・・に見えなくもない。

     

    海月やその他生物(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする