天氣後報 II

ドイツ黒い森の蛍石

2018.05.03 Thursday 09:56
0

    最近、ヨーロッパの業者からも仕入れを始めました。

    スペインに続いて、スイス。

     

    しかし、日常会話はドイツ語という業者の拙い英語と、わたしの低い理解力で、

    「産地は?」・・・・・に対して、業者は自分の国を応えていたり。

    ラベルをちゃんと見なかったりしたため、うっかりスイスの蛍石が来るよ!ってツイートしてしまっていましたが

    黒い森のやつでした。

     

    Oberkirch-Hesselbach,

    Schwarzwald 

     

    シュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州に位置する森(山地)です。

    ドイツ語の意味は「黒い森」。

    間隔をおかずに植林されたドイツトウヒの森で、暗いこと、黒く見えることからそんな名前となりました。

     

    とりあえず到着したものを無作為に開けてみました。

    1つ1つキッチンペーパーで包まれているので、適当に5つ。

     

    ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

    ビンガム産に見紛うような濃い青色の欠片と、青みが強い緑系の欠片。

    写真で緑系の透明感が分かりづらいですが、透明度はあり、神秘の湖みたいな色合いです。

     

     

     

    ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

    LEDライトを背後に置いてみるとこんな感じ。

     

    ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

    緑系の蛍光はとても強いです。

     

    ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

    ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

    青色のものも蛍光するので、強弱の感じはもとの色にもよるのかもしれません。

     

    ビンガム産と違うところはほとんどカラーチェンジしないところ。

     

    サイズとランクなどで2つに分け、各300円と500円にて明後日のカフェから販売します。

    余った分はきらら舎で再来週から販売します。

    (来週、本の撮影がある予定なので、再来週のアップとしましたが、撮影日程によって変わります)

     

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする