天氣後報 II

福建省 Yongchun鉱山の蛍石

2018.05.15 Tuesday 21:40
0

    少しづつ到着した標本をきらら舎にアップします。

    カフェには新着がいろいろあります。

     

    今回アップ分は、先週到着した分です。

    先週の土曜日にカフェで販売して残った分です。

     

     

    Yongchun蛍石A

    Yongchun鉱山の蛍石/きらら舎

    Yongchun鉱山の蛍石/きらら舎

    KentStudioのミニ標本棚に合わせた小さなサイズの標本を仕入れています。

    これはその一つ。

     

    濃い藍色の蛍石です。

    カラーチェンジします。

     

    きらら舎へはまず1つ。

    店頭分在庫はあります。

     

     

    Yongchun蛍石B

    Yongchun蛍石/きらら舎

    Yongchun蛍石/きらら舎

    タンザナイトカラーの蛍石としては色は薄いのですが

    透明度がとても高くって、角度によってはさらに色が薄く

    角度を変えるとこんな色が付きます。

    この新産蛍石特有のまるっこい結晶の形をしています。

    一面に結晶がついています。

     

     

    Yongchun蛍石C

    Yongchun蛍石/きらら舎

    Yongchun蛍石/きらら舎

    露出している部分は新産のタンザナイトカラーの丸っこい結晶なのですが

    石英の衣を纏った立方体の結晶があります。

     

    Yongchun蛍石/きらら舎

    蛍光します

     

     

     

    Yongchun蛍石D

    Yongchun蛍石/きらら舎

    これは同じ鉱山のインディゴブルーと呼ばれている標本です。

     

    Yongchun蛍石/きらら舎

    Yongchun蛍石/きらら舎

     

     

    また、今回はアップしないのですが、キャビネットサイズの蛍石、店頭販売しているものです。
    ビンガム産と似ているので比較してみましょう。

     

     

    蛍石比較/きらら舎

    左がビンガム。右が今回の中国福建省の永春鉱山のもの。

    母岩もちょっと似てる。

     

    蛍石比較/きらら舎
     

    ビンガム。

    白い沸石を伴っています。

     

    蛍石比較/きらら舎

    福建省

     

    蛍石比較/きらら舎

    ビンガム

     

    蛍石比較/きらら舎

    ビンガム

     

    蛍石比較/きらら舎

    福建省

     

    蛍石比較/きらら舎

    ビンガム

     

    この標本では随伴の沸石があるからわかるかと思いますが。実によく似ています。

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする