天氣後報 II

002 SeaDrop

2014.02.26 Wednesday 22:21
0
    SeaDrop/球体研究室


    夜更け。
    グラスを片手に宇宙飛行士時代に撮影した星々の写真を眺めているうちに、 思いがけず時間が過ぎてしまいました。 
    ステルクララの夜はとても静かです。 
    あまりに静かで、少しだけ寂しい気持ちになった氏は、波の音を聴くために海辺へ出かけました。 海へ着くとそろそろ夜が明ける時刻でした。空は青く輝き、波も砂もみな青く染まっていました。水平線のすぐ上にはそろそろ沈みそうな満月が、揺れる海面を照らしていました。 
    <そうだ……> 
    氏はバッグから採集壜を取り出して青く染まった海水をすくいました。 これをマーブル化してみたところ、光が届かなかったところが暗く、月の灯を反射して煌いていた波頭の飛沫が白い筋となりました。 

    SeaDrop/球体研究室

    SeaDrop/球体研究室


    光に翳すと青色の透明な空間に白色の筋などが入っているのがわかります。
    マーブル(球体研究室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする