天氣後報 II

インコ切手

2014.02.27 Thursday 13:55
0
    現在、ルーチカ図鑑『鳥の卵と羽』(仮称)の制作をしています。
    『鳥の卵と羽』・・・・・ですが、実際にはきちんとした鳥の図鑑でもなく、卵や羽根の図鑑でもありません。
    今回は鉱物よりもさらに「自由研究」的な色合いの濃い小冊子で、羽根を拾ったり、巣や卵を見つけた時、
    それが何の羽根でどの部分なのかがわかると楽しいなと思って編集を始めました。

    いつものように、前半は古い博物学図鑑をイメージした線画とその解説。
    後半はルーチカ的考察、製作、創作などをまとめています。

    巣と卵については、実物を「メジロ」しか見つけることができなかったので、あまり充実はしていませんが
    その分、雑貨やWEBでのフォロページにて何か展開できればなあと思案中です。
    KentStudioでは早々と、鳥の巣箱ペンダントが完成しているので、少しづつ紹介していきたいと思います。

    それで、最初、世界の鳥切手を紹介しようと思ったのですが、白黒冊子よりも実物を紹介&販売していったほうがいいと考え、きらら舎の古物カテゴリー「時の標本室」にて鳥切手の扱いを始めることにしました。

    まずはインコ。
    KentStudioとのコラボアイテム「巣箱ペンダント」の台紙というかおまけ用に仕入れたもの。
    切手のみの販売もします。
    種類がたくさんあるので、10枚ランダムセットでの販売となります。

    インコ切手
     
    切手(時の標本室) | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする