天氣後報 II

カフェレシートとミニフリーペーパー

2014.12.07 Sunday 11:11
0
    今月のルーチカカフェより、カフェのレシートのシステムを変更しました。

    12月ルーチカカフェのレシート


    もともと、月に数回しか営業しないカフェなのと狭いのとで、常設電話もなければレジもありません。レジは・・・・・最初の頃はもちろんあったのです。でも、いかにも事務機然としたレジスターの外観が気に入らず、さらにレジスターが排出するレシートも素敵じゃない・・・・・。レシートって本当は自分がその日に何を買ったか、いくら使ったのかを後で確認するのに大切なもののはず。でも、大概はお店のレジスペースに置かれた「不要レシート入れ」に入れてしまいます。そこで、カフェでは全く非合理的なのですが、手書きで明細と合計を書いてお渡ししていました。

    レシートは残りが少なくなったら印刷屋さんに入稿します。
    数回、同じデザインのものを入稿して、ふと、つまらなくなりました。
    せっかくなので、定期的にデザインを変えて作っていこう! と思いたち。
    ついでに、1〜2か月置きに残っていても印刷するようにしようと決めました。
    そこで、レシートと一緒に渡せるメッセージと読み物も印刷することにしました。

    フリーペーパーはずいぶん前からきらら葉を。
    数年前からパピエドキララという新聞を作っています。
    新聞を作り始めたのは、イベントのたびにきらら葉に自己紹介を書いていたのですが、毎号手にしていただいている方には不要だなと思ったことがきっかけです。
    新聞ならば読み終っても何かを包んだり、梱包時の緩衝材に使ったり、窓を拭いたりできますので、毎号同じような自己紹介やイベントなどのお知らせを新聞にまとめることにしました。
    そして、せっかくのフルカラー印刷で制作しているきらら葉には保存版的な内容をまとめることにしたのです。

    が!

    内容を充実させると、ルーチカ図鑑や鉱物手帖、魔法藥図鑑などと内容が被ってきてしまいました。
    そのため、ここ半年ほど制作が止まっていたのです。

    そこで、カフェレシートを作る際に、「ちびきらら葉」としてその時のマイブームなことで、後で読んでも使えるような内容を書くことにしました。また、ご来店くださった方へのお礼と、その時のカフェのテーマや扱っていたものなどの説明や次のカフェのお知らせなどを書いたペーパー。もう1枚はカフェスタッフのBlackSheep縞子に委ね、これはBlackSheepJarnal(略すとブラジャー・・・「ラ」だけではなく「ラ」と「ジャー」にアクセントを付けて読みます w )となりました。



    12月ルーチカカフェのレシート

    12月ルーチカカフェのレシート

    ルーチカ図鑑『鳥の卵と羽』よりカワセミのペン画です。



    12月のお礼とメッセージ(茶呑み話)
    12月ルーチカカフェのレシート

    ペン画はルーチカ図鑑『鉱物』より、カバンシ石。
    また、ラベルのない標本をお買い上げいただいた際に(産地などのデータはレシートに記載しています)ラベルを作っていただけるように切り抜いて使えるラベルを印刷しております。



    12月のちびきらら葉
    12月ルーチカカフェのレシート

    今回はサボテンの種を無料配布していることもあり、種から育てるサボテンについて書きました。



    12月のブラジャー
    12月ルーチカカフェのレシート

    最近製作しているアンモナイトを羊の角に見立てたアクセサリーやループタイのことと、カフェ内にあるブラックシープ(略してブラシー)のコーナーのことが書かれています。


    そして、これらに、その時点で新作のポストカードを付けています。
    きらら舎ポストカード

    今回は#23のビンガム産蛍石。
    時計のムーブメントなどが置かれているカフェの窓辺で撮影しました。


    これら全てをちょっと可愛いクリップで留めて、お渡しします。
    クリップも時々デザインが変わります。

    12月ルーチカカフェのレシート


    12月ルーチカカフェのレシート
    フリーペーパー | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする