天氣後報 II

きらら葉42

2014.12.24 Wednesday 14:05
0
    きらら葉は2006年12月より作り始めたフリーペーパーです。

    その後、ドールショウやデザフェスなどに参加するようになり、それに合わせて、毎回同じような自己紹介を書くことが多くなりました。しかし、きらら葉の多くはきらら舎の通販に同封する形で配布しています。毎号、手にしてくださっている方も多いのに、毎号、定型文化した自己紹介でページを埋めるのは申し訳ない、とPapier de Kiraraを別途発行することにしました。

    Papier de Kirara はタブロイド版の新聞で、ドールショウ参加に合わせて年に3回、制作・発行しています。
    自己紹介とお知らせを掲載しています。
    発行スパンが長いので、複数手にする場合もあるし、手にした時にはすでに過去の話になっているものもあるかと思いますが、「ああ、そんなこともあったのか」と読んでいただければ幸いです。そして新聞紙なので、窓拭きや梱包にも使ってください。

    これに対し、きらら葉は厚めのマットコート紙なので、あまり二次的利用はできないため、保存版になるような内容にしたいと考えました。しかし、原稿を書き始めると、『鉱物手帖』や『ルーチカ図鑑』と内容が被ってきます。本当は42号は夏の終わりに発行予定だったのに、制作が中断したまま、こんな時期になってしまいました。

    本日、ようやくきらら葉42号、完成しました。
    そして、大変恐縮ですが、今回より有料(¥200)です。

    きらら葉42は、きらら舎的博物學のすゝめと、蛍石劈開割テキストです。

    きらら葉42
     

    ★ 目  次 ★
    page 01 表紙
    page 02-03 きらら舎的・ルーチカ的博物學のすゝめ
    page 04 八面体螢石劈開割
    page 05 (1)八面体を知る (2)形を整える (3)塊から作る (5)上下面が平行になっているもの
    page 06 (6)正多面体としての八面体(四面体の欠片から割る)
    page 07 中国産の八面体から小さな八面体を作る、イリノイ州産チップから八面体を作る
    page 08 蛍石のこと

    サイズはいままでのきらら葉、およびルーチカ図鑑などと同じA6横サイズです。

    テキストページで説明している中国産蛍石やイリノイチップはカフェときらら舎にて販売予定です。
    道具はカフェではいくつか販売しています。

    きらら葉をご購入くださった方は、Twitterにて #蛍石八面体割/きらら葉 でツイート(質問)していただければ返信します。また、上手くできた♪ などのご報告も同じハッシュタグでツイートしていただくと嬉しいです。

    発行は12月31日としていますが、販売開始は25日(木)、発送は29日(月)からとなります。
    25日にのみ特別セットを予定しています。
     
    フリーペーパー | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする