天氣後報 II

鉱物レシピ FAQ

2015.05.12 Tuesday 11:09
0
    ◆ 01 蛍石がうまく割れません
    ミネラルショーなどで販売されている蛍石八面体劈開片は、鏨(タガネ)で割られています。毎日毎日砥いだ「マイタガネ」と玄能(ハンマー)で蛍石の塊を大きな手の中でくるくる回しながら、器用に割るのだそうです。小学生の時に初めて購入した鉱物が八面体蛍石だったのですが、長い間、それが劈開片だとは思っていませんでした。大人になってから八面体劈開片に再開した時、鉱物店の店主にこの形を作る方法を教わりました。しかし、劈開の方向に鏨を固定することが難しく、ニッパーを使う方法をあみだしました。
    ニッパーを使った劈開職人はいなかったと思いますが、握力のない女性であればニッパーのほうが楽だと思い、本で紹介しました。ただし、大きな欠片を割るには、大きなニッパーを使うか鏨である程度のサイズ(刃で挟める)まで小さくするようにしてください。
    それから、石の選別も大切です。一番のお薦めはイリノイ州産の八面体劈開片を割った残り(チップ)です。産地としてはニューメキシコ州のものや南アフリカ産のものも劈開が素直なものがあります。
    ただし、気軽に割ってみるには比較的安価で入手できることが大切です。そうなると中国産の塊になるかと思います。
    ただし、中国産はイリノイ州産に比べて、劈開があまり素直ではないものが多くあります。できるだけ透明度の高い欠片を選んでみてください。
    また、すでに八面体に割られたものを割るという方法もあります。劈開の方向もわかりやすく、お勧めです。

    蛍石/きらら舎



     
    きらら舎実験室 | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする