天氣後報 II

人工結晶育成キットが届きました

2016.02.20 Saturday 09:05
0
    『鉱物レシピ』を読んでいただいた方の中には、もっといろいろな結晶の作り方を知りたいのに・・・と思われた方も多いかと思います。
    実際には「ARCANITE」「PRUSKITE」「PHOSPHATE」「PHOKENITE」など現在ポーランドで作られているようなものを紹介したかったし、硫酸銅に関してはキットを販売したいとも思っているのですが、日本の薬事法によりできません。

    前述のポーランド製の結晶と、自作の硫酸銅の結晶については、現在製作中の本に関連して、近日中にお見せできるかとは思います。

    ところで、本に掲載する以上は本を読んだかたが試薬を入手できなくてはいけません。
    そこで、結晶生成管、天気管に関しては、その試薬がAMAZONで販売されていることを確認して掲載しました。
    (その後、中国の爆発事故後くらいから、硝酸カリウムが簡単には入手できなくなったようです。最近では全くみかけません)

    ビフォスファマイトについては育成キットとして販売していた会社がありました。
    そして、その会社は科学技術館やミュージアムショップなどに広く商品を置いていて、あくまでも理科的科学的な商品扱いをしていたので好きでした。
    試薬として入手はなかなか簡単ではないので、本ではこの会社のキットを紹介しました。
    (一応本に掲載している写真は試薬と食紅で作っています)

    ところが昨年の秋で、この会社が教材販売をやめてしまったのです。

    その後、ビフォスファマイトを紹介した責任として、いくつかのキットをあたってみておりました。

    それで、ようやく、今年になって扱う対象が決まりました。





    色は定番のブルー、バイオレットに、新色のインディゴ、シーグリーン、ホワイト、ライトブルーを加えて合計6色。
    とりあえず仕入れました。
    価格も税込648円なので手軽に何色か育ててみるのも楽しそうです。

    上の画像は株式会社OTOGINOさんのもので、色は正しくはなさそうなので、
    本日より全色をカフェにて育成してその後、このページにて画像をアップしていきます。
     
    きらら舎実験室 | comments(0) | - | - |

    コメント

    コメントする