天氣後報 II

カフェの準備ご報告/2017年4月29日(土)

2017.04.23 Sunday 14:17
0

    ここのところ、2月〜4月がどうも忙しく。

    今年も例外ではありませんでした。

     

    それで、今年は4月をカフェセール月間にしてしまったのですが、

    この作戦、来年もやってみる予定。

     

     

    そして、4月29日からは通常営業に戻ります。

    備忘録も兼ねて、販売物と新着の到着状況などを毎週、お知らせしていこうと思います。

     

    セールではかなり処分できたのですが、いくつか残ったものや出せなかったものを

    今週から週特定で紹介していきます。

     

    セールアイテム/きらら舎

    セールアイテム/きらら舎

    セールアイテム/きらら舎

    これ。

    木枯らしのエチュードを作っていた時の作業箱。

    いくつかあって、これは店頭用だったもの。

    木枯らしのエチュードは製作終了したわけではなく、休止しているだけなので、

    また製作再開予定ではありますが、とりあえずこれはこのまま処分します。

     

    セールアイテム/きらら舎

    フェーブの什器も処分。

    これは無料です。

    フェーブ1セットお買い上げの方で欲しい方に差し上げます。

     

    この他、セールの残りの一部は無料〜300円くらいの小さなものは、入口付近のセールコーナーに。

    300円鉱物抽斗にも在庫補充しました。

    それから、いろいろ混ぜて、断捨離箱1000円もいくつか作りました。

    鉱物は1000円以上入っていて、その他、ガシャポンや豆本や標本箱や活字や・・・・・いろいろ入っています。

    (中身は見て選べますが、これは要らない!と出せません(笑)

     

    ピンクメインの電気石さざれはきらら舎価格の約半額にて継続してセール。

     

    セールアイテム/きらら舎

     

     

    ピーコックオレもまだあります。

    セールアイテム/きらら舎

     

     

    オイル液浸標本(ハーバリウム)の完成品をいろいろ作って販売予定です。

    鉱物や貝殻がメインなものも多くあります。

    作った分からこのページで紹介していきます。

     

    セールアイテム/きらら舎

     

    ワークショップでも作れます。

     

     

    ミニチュア試験管は通常のエチオピアオパール(¥400)のほかに、以前にセットしたものが出てきました。

    原石を割ったものです。

    これも当時と同様の¥500にて販売します。

    ただし、数が少ないのでご予約のお客さま対象でお一人様1本。ご予約時に通信欄に「発掘品予約希望」とお書きください。

    ご希望順に確保しますので、ご予約いただいてもご希望に沿えない場合もございます。

    予めご了承ください。

    (席のご予約+通信欄への記載にてこの商品のご予約となります)

     

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    その他、ラブラドライトもセットします。

     

     

     

    【新着鉱物】届き次第更新します

     

    インドネシアの葡萄みたいな玉髄再入荷

    葡萄みたいなカルセドニーinfo@kirara-sha.com

     

    エチオピアオパール原石ジャンク

    後日撮影します。

     

    エチオピアオパール原石ハイランク品 は現在日本に向かっているところです。

    中国産海色八面体螢石 は現在日本に向かっているところです。

    マダガスカル産天青石 は現在日本に向かっているところです。

     

     

    カフェ(cafeSAYA) | comments(0) | - | - |

    4月の鉱物販売/ビンガム八面体蛍石A〜I

    2017.04.19 Wednesday 12:26
    0

      いろいろ忙しく、なかなか撮影&アップができなかったのですが、本日、ビンガム産蛍石を撮影しました。

      カフェでは今週末までセールとなっていて、量り売りをしています。

       

      A 12.31g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      1つに方鉛鉱が付いています。

      小さな欠片ですが角度によって黒銀色にピカリとします。

      角度によって四角い形もわかります。

       

       

      B 12.10g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      大きめから小さ目までサイズと色の濃さをグラデーションにしてみました。

       

       

      C 15.40g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      角欠けを集めましたので少し安い(同じ価格で量が多い)です。

      角は工夫次第で逆に効果的に使えます(その面で接着など)。

       

       

      D 12.13g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      1つだけやや大き目を入れ、あとは小さ目で数がたくさん欲しい方用のセットにしました。

       

       

      E 12.12g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      色の美しいセットです。

      1つはビンガムならではの濃い青色ですが、もう1つは翠味が強い優しい色。

      この色は数が少なく、このサイズでは100個買っても1つもない場合もあります。

      今回もこのサイズのこの色はこれだけです。

       

       

      F 12.48g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      中くらいのサイズを集めました。

      1つだけ色薄目のちびっこを重さ合わせで加えました。

       

       

      G 11.44g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      大きめから小さめを揃えました。

      そして1つだけ、これも滅多に混ざっていない緑色をセットしました。

      この緑も在庫の中でこれだけです。

       

       

      H 12.24g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      小さ目をたくさん

       

       

      I 26.42g

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      ビンガム八面体蛍石/きらら舎

      今回は1袋だけ倍量。

      角が欠けているものと方鉛鉱が付いているものを含みます。

      ただし、カフェ価格よりさらにお得です。

      鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

      海月倶楽部

      2017.04.12 Wednesday 13:29
      0

        地味にポリプを飼っていました。

        理科室カフェを始めて、まずはゾウリムシやボルボックスの観察会を開催してみましたが

        微生物はあまり人気がないようでした。

        小さなモニタに表示できる顕微鏡をカフェに置いておいて、朝からご来店の方にも見せていましたが、

        「うへええええ」という感想ばかり。

         

        それならば!!!とミズクラゲのポリプをストロビレーションさせてみることにしたのが我が家のクラゲ増殖のきっかけでした。

         

        ミズクラゲはまた秋になって涼しくなった頃にストロビレーションさせて観察会(配布会)を開催予定です。

         

         

        ポリプからクラゲがでるきっかけトリガーといいます。

        ミズクラゲのポリプからクラゲ(エフィラ)を出すトリガーは研究されていてかなり人為的に起すことができるのですが、

        この日に合わせてというのは素人には無理。きちんと設備を持った専門家の方に委託します。

        それでも1〜2日は、ずれることがあるので、観察会ではストロビラごとお分けしています。

        (もちろん。持って帰りたくない方は見るだけでも参加できます)

         

        ミズクラゲの他には現在、エダアシクラゲ、エイレネクラゲ、サカサクラゲ、タコクラゲがいます。

        ミズクラゲ以外は水温が上がったほうがクラゲが出やすいようです。

        エイレネクラゲはわざと保温してみたりしてもなかなかクラゲ、でません。

        サカサクラゲは今年のお正月からずっとクラゲが出続けています。保温しているので温度のトリガーではないようです。

        エダアシクラゲは100匹ほどクラゲを出したところでストップしました。

        タコクラゲはサカサクラゲほど丈夫ではないので、もう少し様子見。

         

        ・・・・・ということで、先日ツイッターでお知らせしてから何人かの方に引き取っていただきました。

        ただ、以前に何かしら飼育経験がある方ではないと難しいことがわかりましたので、今回、正式に販売セットを作りました。

         

         

        ポリプとエフィラを同時に飼育できます。

        上手に育てればポリプはどんどん増殖し、エフィラも出ます。

        クラゲ自体は長生きするタイプなので大きくなってきたら水槽を用意する必要があります。

        何年か生きます。

        エフィラは最初は毎日世話をしてください。

        水槽に移したら週に2回ほどの給餌と光をあてることでサイズを抑えて飼育できます。

         

        うちのサカサクラゲは褐虫藻が少ない青いタイプです。光もカーテン越しのゆるい光で十分です。

        強い光だと飼育容器が小さいのですぐに水温が上がってしまいますので注意してください。

         

         

        サカサクラゲ飼育セット ¥2000 

        (店頭引渡しのみ 2日前の午後9時までにお申込みください。

        飼育容器と生体のみであれば前日でも間に合います。その場合は¥1200となります)

         

        エフィラ 2個体 

        ポリプ  2個体(時期によってはエフィラ付き)

        飼育容器 各1つ 計2つ

        飼育水 500ml

        海水の素 500ml分

        ブラインシュリンプ 翌日分

        ブラインシュリンプエッグ

        ブラインシュリンプエッグ孵化容器

        大きなスポイト(クラゲやポリプの移動用)

        小さなスポイト(給餌用)

         

         

         

        飼育温度 20〜27度(30度くらいでも短時間ならば大丈夫です)

        海水濃度 2.2〜2.4%(3%では濃いので注意してください)

        (量が少ないので比重ではなく濃度で記載しました。濃度は海水の素と水から計算するか塩分濃度計で計ってください。ただし比重ではないと下のほうが濃い場合があるので、必ず、作ってから一晩おいたものを再度振って使ってください。

        残り1cmくらいは捨ててください)

         

        飼育方法

        ポリプ

        サカサクラゲのポリプは再固着ができません・・・・・というか、もとから固着できていないものもあります。

        ポリプはプラヌロイドというものを作り放出します。プラヌロイドはどこかに固着してポリプとなり増殖していきます。

        時々ポリプの先端が変形してクラゲになります。クラゲは拍動を始めて数日で遊離します。

        ポリプから遊離したら、エフィラ飼育ビンに移動してください。

         

        給餌は毎日〜週1くらいでOKです。給餌はエフィラと同じ方法です。

        給餌をしたら数時間後に換水してください。

        換水の方法は、

        (1)他の透明な容器に一旦ポリプと水を移します。

        (2)飼育容器をぬるま湯で洗います(温度変化がないように、です)

        (3)洗った飼育容器に新しい海水を注ぎ入れます。

        (4)一時避難容器の下に黒い紙を敷き、できるだけ明るい所で、まずポリプをスポイトで吸って飼育容器に戻します。

        (5)このあと、目を凝らしてプラヌロイドを探します。0.5〜1.0mmくらいの白いものです。

           ブラインシュリンプの殻より白く、ラグビーボールのような形になったり丸くなったりして泳いでいます。

           底を這っている場合もあります。

           みつけたらこれも吸い取って飼育容器に移動します。

         

        エフィラ

        当日、翌日は孵化したてのブラインシュリンプを付けていますのでそれをそのままスポイトで与えます。

         

        ブラインシュリンプ準備

        帰ったらすぐに、予備の海水をブラインシュリンプ孵化タッパに半分くらい入れて、ブラインシュリンプを珈琲のマドラーにすりきり1/4ほど入れて撹拌し、できるだけ温かいところに置きます。

        適温は28度です。

         

        孵化したブラインシュリンプの下処理

        できればワムシやブラインシュリンプを濾すネットを。代用品としてはコーヒーペーパーやセレックVフィルター、ティーバッグ用の袋などが使えますが、これでブラインシュリンプを濾します。光を当てて集まったところを一網打尽にして濃し、一度海水かミネラルウォーター(カルキ抜きした水)をかけて洗い、きれいな海水に戻します。

        これを少量、スポイトでとって与えます。

         

        換水

        サカサクラゲは粘液をたくさん出します。

        まず、スポイトで体についた粘液やブラインシュリンプを吹き飛ばします。

        吹き飛んだ食べ残しや粘液をスポイトで除去し、一旦別の容器に水とクラゲを移し、容器を洗ってきれいな海水を入れて、クラゲを戻します。

        給餌を別に容器でやるという方法もあります。

        クラゲが大きくなってきてスポイトで吸えなくなってきたら、小さなおたまやれんげなどで移動してください。

         

         

        ポリプはプラヌロイドを出して殖えます。

        ときどきクラゲを出します。

        他のクラゲより長生きで飼い易いです。

        さらにこれからの季節は保温しなくてもいいので、飼い易い季節です。

         

        サカサクラゲ/きらら舎

        サカサクラゲ/きらら舎サカ

        サカサクラゲ/きらら舎サカサクラゲ

        サカサクラゲ/きらら舎サカ

        サカサクラゲ/きらら舎サカ

        海月など(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

        4-5月の営業について

        2017.04.06 Thursday 10:55
        0

          cafeSAYAときらら舎の2017年4-5月の営業についてのお知らせです。  

           

          4/16更新

           

          3月下旬に右手小指にひびが入ったため、

          また、本の撮影に合わせて店内の展示を一部変更したこと、

          さらに、鉱物標本をメインとした在庫処分、

          原稿の締め切りが間近であること

           

          以上の理由にて、4月1日、8日、15日、22日はセール用営業といたします。

          期間中はテーブルが1つしかないため、ご予約は4名さまとなります。

          1時と3時のご予約時間帯にはワークショップが可能です。
          22日のみ、お手伝いスタッフがいないため、全面的にセール日となり、入店整理のため、ご予約を受け付けておりますが、お席のご用意はありません。

           

           

          セールはテーブル1つと椅子を使って行っております。

          22日は2つ使います。

          断捨離的なもののほか、在庫処分、また、以前に本に掲載した標本もお買い得価格にていくつか放出しています。

           

          目玉アイテムについては営業日2日前くらいからツイートいたします。

           

          また、ミニチュア試験管入の標本はこれまで、店頭在庫をあまりご用意ができませんでした。 (発送時に詰めているため)

          そこで、種類限定ではありますが、営業日に合わせてミニチュア試験管もご用意していくことにしました。

           

          4月8日

          ・ラブラドライト(ルース業者さんからの仕入れのハイランクなもの。研磨なしの欠片です)

          ・アクアマリン(柱状結晶。試験管に入らないものはアルミ缶入にて販売します)

          ・エチオピアオパールさざれ(コモンオパールも含まれたさざれです)

           

          4月15日

          ・玉滴石(母岩も含めた粉砕欠片です)

          ・リーベック線石

           

          4月22日

          上記分まだ在庫あります。

           

          以降、用意ができ次第更新します。

           

          なお、セール期間中に以下のサービスを予定しています。

          ★ ビンガム返還分ゲリラセール

            貸出していた分が長い間返却されなかったのですが、戻ってきそうです。・・・だめみたいです。
          どんな状態なのかわからないのですが、この戻り分在庫限りでグラム350円にて量り売りを予定しています。
          お席のご予約の方を対象とし、お一人様50gまで{(多少の超過はOKです)。
          通常仕入れ分はセール期間中グラム400円(ワークショップで使用する場合は380円)にて量り売りしています。

           

          ★ エチオピアオパール原石業者在庫

            原石を所有していたアメリカの業者さんから譲ってもらいました。 まだ到着していなくて、どのくらいのランクかわからないのですが、到着次第カフェにて販売開始します。

          ・・・2業者より比較用に送ってもらいました。ハイランクを扱う業者分が届き、15日に販売しました。

          最近にしては、かなり状態はよいほうでした。早い時刻に売り切れたので、追加注文しています。

          届き次第ツイートします。

          予定では22日に間に合うように依頼しています。

           

          なお、今年になってからエチオピアオパールのお問い合わせをいただき、入荷をお待ちいただいている方が2名ほどいらっしゃいます。一応、在庫確保しておきますので、ご連絡ください。

          ただし、選べません。

          店頭では選んで量り売りとしています。

          店頭分が余れば少しづつ撮影してきらら舎販売に回します。

           

           

           

           

          4月29日(土)より通常営業に戻ります。

          この日の理科室カフェは蛍石の劈開をします。
          大きなイリノイのチップがわずかですが入荷していますので、これをメインに行います。
          大きい欠片なので初心者の方には難しいかもしれませんので、 初心者の方は薄い欠片で練習していただきます。
          ただし大きな欠片も希望されれば使えます(お持ち帰りいただくのでもOK)

           

           

          5月は「理科系雑貨研究所2017」に委託にて参加します。

          初日の4日のみ常駐できるかなと検討中ですが、まだ未定。
          本の校了が直前のためあまりたくさんのアイテムをご用意することはできないかもしれませんが
          6日(土)はカフェも営業日なので根津教会とカフェをはしごしてくださった方へ なにかプレゼントをご用意しようと思っております。

          決まり次第このページを更新します。

           

          5月は6・13・20・27(土)が営業日となります。

          現在制作中の本『標本BOOK(仮題)』の発行が5月末あたりなので、それに合わせて発行記念と標本のイベントを予定しています。

           

           

           

           

           

           

          お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

          中国産八面体海色蛍石

          2017.04.04 Tuesday 12:25
          0

            中国から濃い青緑色の八面体螢石が届きました。

            この業者さんは蛍石ワンド、球、スカルなど研磨整形するのが得意で、鉱物標本の蛍石はあまり扱っていないので、今までお取引はなかったのですが、

            八面体を割って作ってみた!・・・・・という感じのものを売り出したので仕入れてみました。

            割るのにあまり慣れていないようなので、最終的な整形が施されていません。

            また、油も塗布されていないので粉ふいてます。

             

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

             

            緑が強いもの、青が強いもの、グラデーションのもの、色が濃い目のもの、やや薄目のものなどがあります。

            薄目のもののほうが蛍光が顕著で、ブラックライトで青く蛍光します。

             

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

            全体の半数が蛍光し、残りはしないか、しても弱いです。

             

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

            いつものφ25×h50mmのびんに入れてお届けします。

             

            中国産八面体海色蛍石/きらら舎

            届いたら、ぜひ光に翳してみてください。

             

            なお、カフェのオイル液浸標本(ハーバリウム)で使う場合は1つ¥100にて販売しています。

             

             

             

            鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |