天氣後報 II

5月の鉱物販売/エチオピアオパール原石A〜I

2017.05.09 Tuesday 13:01
0

    リクエストが多いのでエチオピアオパールを撮影してみました。

     

    A ¥1400

    エチオピアオパール/きらら舎

    透明感がある欠片です。

    母岩部分も少なくてきれいです。

     

    エチオピアオパール/きらら舎

    横〜斜め上(裏)

     

    エチオピアオパール/きらら舎

    きれいなのですが、なかなかカメラで遊色を捉えることができません。

    写真では寒色系しか写りませんでしたが角度によって杏色も出ます。

     

     

    B ¥1400

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    これも露出面が多い欠片。

    少しついている母岩はカッターで削れます。

    ただ完璧にきれいな面にはなりません。

    完璧にきれいな面を望む場合は割ることできれいな断面が出ます。

     

     

    C ¥1600

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    両面、母岩が付いています。

    実際には大きな欠片なのですが、そこを考慮してA、Bに比べて価格を下げています。

    (重さがA、Bの倍近くあります)

    きれいな面は断面になります。

    上手く上下で割って断面を出したらかなりきれいだと思います。

     

     

    D ¥1400

    エチオピアオパール/きらら舎


    遊色はかなりきれいですが、これも母岩ががっつりついています。

     

     

    E ¥1400

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    裏面には母岩ついていますが表面はきれいな断面が出ています。

    遊色は写真では捉えきれませんでした。

    暖色が多く出ています。

     

     

    F ¥1200

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    これも出現しているきれいな面が少ないので、安い設定です。

    輪切りみたいに割って、クラフトに使うといいかもしれません。

     

     

    G ¥1800

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    遊色、これよりももっときれいです。

    きれいな面が広く遊色も青からオレンジまでいろいろ踊ります。

    サイズも結構あります。6カラット。

     

     

    H ¥1500

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    母岩が横面にしかないので、逆に光を通すため、遊色の撮影がむずかしい・・・・・

    寒色系の遊色がメインです。

     

     

    I ¥1300

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    エチオピアオパール/きらら舎

    裏面は母岩で覆われています。

    表面は広くきれいな面が出ています。

    写真だと青いのですが緑〜杏色の遊色が出ます。

     

     

    カフェでは撮影&アップの手間がないので、もっと安い価格になっています。

    実際に見て選んでいただけます。

     

     

     

     

     

    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    5月の鉱物販売/中国産海色森色八面体螢石 I〜L

    2017.05.08 Monday 13:50
    0

      I 37.1g

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

       

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      海色森色としていますが、不思議なニュアンスのものが多く、角度によって違う色が見えたりします。

      まとめて袋ごと電燈に翳してみました。

       

      カフェでは1つづう購入できます(量り売り)が、

      必ず光に翳してみてください。

       

       

      J 40.0g

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

       

       

       

      K 60.6g

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      角度によって色合いが変わります。

       

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      上手く撮影できませんでしたが、ガーデン水晶ならぬガーデン螢石みたいな内部です。

       

      大きめで存在感がある3つです。少し価格、おまけしています。

       

       

       

      L 58.8g

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      中国産海色森色八面体螢石/きらら舎

      これ、イリノイ州のオールドコレクションに似ている美しい水色〜菫色です。

      着服しようかと思ったのですが(笑)

      売ることにします。

      4つとも少しづつ色合いが違うのですが、みんなきれいです!

       

       

      今回蛍光の確認をしていませんが、

      緑系で薄いものがよく蛍光します。

       

      鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

      5月の鉱物販売/ビンガム産八面体螢石A〜E

      2017.05.07 Sunday 15:14
      0

        A  13.5g

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        ちょっとキズというか汚れがあるので安めです(重さがあるけれど同じ価格)。

         

         

        B 12.4g

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        サイズも色もバリエーション揃えたセット

         

         

        C 13.0g

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        12.5gでグラム400円計算なので、これはおまけな感じ。

         

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        大きなものに縞が出ます。

         

         

        D 12.3g

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビン

        とっても鮮やかな青と透明感のある緑味がかったもの。

         

        これはおまけな感じ。

        本当にきれいな、これぞビンガム!という青!!

         

         

         

         

        E 12.5g

        これはおまけな感じ。

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビン

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビン

        角度を少し変えるだけで、青色のニュアンスが変わります。

         

         

         

        ビンガム八面体蛍石/きらら舎ビ

        カラーチェンジするもの、蛍光するものなどあります。

         

         

         

         

         

        鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

        中国産の海色森色蛍石個別指定セット

        2017.05.05 Friday 17:53
        0

          海色というのは、昔の硝子壜みたいな色。

          森色は翠ってこと。

          そんな色の八面体螢石を数個ずつセットして選んでご注文できるようにしてみました。

          カフェではこれよりもかなり安く、1個売りしています。

           

           

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

           

          A 38.2g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

           

          B 35.0g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

           

          C 37.3g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

           

          D 31.8g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

           

           

          E  38.4g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          ここで、始めてライトをあててみました。

          すると、今まで青っぽいかなと思っていたものが、あきらかにきれいな青になりました。

           

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

          もしかしたらと、Aのものにもライトをあててみました。

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          LEDの白い光をあてると青色がきれいに映えます。

           

           

          F  40.3g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          一番左のもの。

          角度によって本当に色が変わります。

          この角度からだとこんな縞しま。

          購入された方は、ぜひいろいろな角度からみてみてください。

          かなり変化します。

           

           

          G  33.3g

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          ライトをあてると急に青さを増します。

           

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

          中国産海色八面体螢石/きらら舎

           

          どれも光に翳すと、思わぬ縞やグラデーションが現れます。

          きっちりグラムに合わせて価格設定してみます(グラム45円。10円未満を切り捨て)。
          今夜きらら舎にアップ予定です。

          カフェでは明日に限りグラム30円。その後は40円となります。

           

           

           

          鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

          グリーンヒドラの配布/きらら舎海月倶楽部

          2017.05.01 Monday 20:36
          0

            とうとう海月倶楽部(笑)

             

            本日発行、5月4日から配布予定のパキエドキララにも書いてしまったんですが、

            海月倶楽部つくりました。詳細はおいおい・・・・

             

            今回はカフェで配布するグリーンヒドラについて。

             

            グリーンヒドラ/きらら舎

             

            グリーンヒドラは淡水飼育です。

            長さ2〜3mmの緑色をしています。

            本来は細い体の上に触手が伸びている形。

            ヒドラとは海外版ヤマタノオロチ。

            触手のにょろにょろした感じと、切っても再生するところからそんな名前が付けられました。

             

            実際に幹細胞で自分の体を更新し続けることにより「永久の生命を持つ」ことが研究によって解明されました。

            実際には、理論上は不死身だよね!って生物は他にもいますが。

             

             

             

            グリーンヒドラ/きらら舎

             

            上の写真。

            緑色の細長いものが本来の姿。ぷっくりしているのはブラインシュリンプを食べたせいです。

            色もブラインシュリンプの色。

            かなり食べましたねww

             

            グリーンヒドラ/きらら舎

            上の写真で枝みたいなのが出てるのが、増殖中

             

            グリーンヒドラ/きらら舎

            絵で説明すると左が普通の形。

            体の横にこぶができてきて、それが伸びて、枝が生えるみたいにもう1匹ができてきます。

            触手の数はもっとあるのですが、省略しましたw

             

            このグリーンヒドラ。

            カフェのご予約をいただいた方へは無料で差し上げています。

             

            ご予約時(2日前の午後9時まで)にその旨ご明記ください。
            なお、当面の飼育セット(¥1000)も、ご用意しています。
            飼育セットには、飼育容器、ブラインシュリンプエッグと孵化用タッパ、孵化させたブラインシュリンプタッパ入、スポイトが付いています。

             

             

            で、ご予約いただいた方へ・・・・・

             

            ご来店時に容器をご持参ください。

            忘れた場合にはタレビンに入れます。

            しかし、すぐに容器の壁にくっつくので、まずは、飼育容器に水を出して、タレビンをカッターかはさみで展開して付着しているグリーンヒドラを爪楊枝などでこそげ落としてください。

            万が一ちぎれても、つぶれても再生します。

             

            餌はミジンコなどですが、家庭で飼育する場合にはブラインシュリンプを与えます。

             

            しかし、ここがポイント!!

            ブラインシュリンプは海水で孵化させる必要があります。

            これの用意をしておいてください。

            とはいえ、1週間くらい断食しても大丈夫です。

             

             

            ブラインシュリンプの孵化する塩分濃度は約2〜2.6%

            たくさんは要らないので、小さなタッパでの孵化でいいと思います。

            本当はきちんと保温してエアレーションが必要です。

            塩分温度や温度や入れる量によって孵化しないことも多いのでお渡し餌の説明をメモってください。

             

            海月観察会の際にお持ち帰りいただくミズクラゲやカフェで配布しているサカサクラゲ、グリーンヒドラなど、当面(増殖前)であれば5cmくらいの小さなタッパに2%の海水を入れて、耳かき半分くらいのブラインシュリンプの卵を入れ、よく撹拌して28度くらいになるところに置くと、約24時間で孵化します。

             

            実験の結果、あまり暖かいと孵化率が落ち、24度以下だと孵化するまでに時間がかかります。

            20度以下だと孵化しない場合もあります。

            海水の量に対して卵が多すぎても孵化しません。

             

            また、塩分濃度は3%くらいまでいけます。

            逆に2%以下だと孵化率が落ちるようです。

            しかし、グリーンヒドラは淡水生物なので、あまり高い塩分濃度で孵化させたものは使わないほうが安心です。

             

            ブラインシュリンプが孵化したら、コーヒーフィルターやお茶のフィルターでこします。

            もう2つタッパを用意し、まずは1つの上にフィルターを置いてブラインシュリンプをスポイトで吸い取って濾します。

            フィルターの上にいるブラインシュリンプに水をかけます。

            水はミネラルウォーターを使います。

            つまりブラインシュリンプを洗うわけです。

            洗った後は、もう1つのタッパの上に、フィルターを逆さまにしてミネラルウォーターをかけて、ブラインシュリンプを下に落とします。

            落ちたブラインシュリンプをスポイトで吸い取って給餌します。

             

            給餌の後には換水します。

             

            飼育容器と同じくらいか一回り大きな容器を用意し、飼育水を捨てます。

            そして新しい水を入れます。

            温度はできるだけ合せてください。

            (飼育容器と同じ場所にミネラルウォーターを置いておけばOKです)

             

            水は、水道水にカルキ抜きを入れて一日以上置いた水で大丈夫なのですが

            地域によって塩素が強い場合があり、少しでも塩素があると全滅します。

             

            なので、ちょっと贅沢ですがミネラルウォーターをおすすめします。

             

            グリーンヒドラ。

            買おうとすると結構高いのです。

            これは無性生殖のいい教材だからのようです。

            グリーンの原因は体内に共生させているクロレラ。

            直射日光は避けるようにして光を当てればクロレラが光合成をして栄養の分け前をもらえます。

            そのため、普通のヒドラよりも絶食に強いのです。

             

            また、雌雄同体なので自家生殖もするので、無性生殖と有性生殖の両方が同じ個体で観察することができます。

            温度が下がると自家生殖をして卵を抱えるというのですが、この温度でも卵抱えているものがいました。この卵は耐久卵です。

            しかし、卵を作ったヒドラは死んでしまう説もあり。どうなるか・・・

             

            グリーンヒドラ/きらら舎グ

            グリーンヒドラ/きらら舎グ

            食事中なので、みんなブラインシュリンプを捕まえています。

            真ん中の白いのが卵。

             

             

            来年出版予定の本には、グリーンヒドラくんも登場させてみたいと目論でおります。
            なので、ぜひ、海月倶楽部にて、いろいろな情報をご提供ください。

             

             

             

             

             

             

             

            海月など(第弐標本室) | comments(1) | - | - |