天氣後報 II

ドイツ黒い森の蛍石

2018.05.08 Tuesday 16:07
0

    ドイツ黒い森の蛍石。

     

    Oberkirch-Hesselbach,

    Schwarzwald 

     

    黒い森とは産地のシュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)の和訳です。

     

    カフェでは一つづつ選んでご購入いただけます。

    三省堂へ納品した分が余っていれば継続してナチュラルヒストリエで販売されているかと思います。

    (確認してからおでかけください)

     

    きらら舎分は、個体差があるので、2個セットを作りました。

     

    ドイツ黒い森の蛍石/きらら舎

    LED照明下

     

    ドイツ黒い森の蛍石/きらら舎

    窓辺の自然光下

    天気が悪いのですが。
    ドイツ黒い森の蛍石/きらら舎
    ドイツ黒い森の蛍石/きらら舎
    こんな感じで2個セットです。
    6セット作りました。
    写真のうちのどれかをお送りします。選べません。
    濃い青色のものはちょっとビンガム産の蛍石にも似ていますが
    青色はさらに深いです。
    ドイツ黒い森の蛍石/きらら舎
    光に翳すときれいです。
    鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

    薬壜入り蛍石セールA~C

    2018.05.08 Tuesday 14:08
    0

      先日の三省堂イベントにて1つづつ選んで蛍石八面体をご購入いただけるよう、1つづつパッケージしました。

      これの残り。

       

      どっさり薬壜に入れました。

      170g分です。

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

      びんは定価で540円のもの。

      直径5.5(細い首部分3)×高さ11cm

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

      少しづつ回転させて撮影しています。

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

       

      一番右 A

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

       

      真ん中 B

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

       

      一番左 C

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

      Bのものを出してみました。

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

       

      全部で数としては40個ありました。

       

      薬壜入り蛍石セール/きらら舎

      蛍光するものもあります。

       

       

      5000円均一です。

      鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

      水晶観察機

      2018.05.08 Tuesday 09:26
      0

        水晶は珪酸塩の四面体が酸素原子を共有して螺旋を描くように構成され、成長しています。

         

        人工水晶は切断加工するときの切断方位を同じにするため(逆だと水晶振動子の温度特性が変わってしまう)右水晶に統一されています。

        自然界には右巻きと左巻きはちょうど半々の割合で存在します。

         

        今回、KentStudioが水晶(の螺旋)観察機を作るにあたり、100個の水晶球を購入し、観察してみたところ、

        右:左は49:50 1つはクラックにより判別不能、という結果でした。

         

        蛍石を八面体に割ったことがある方はわかるかと思いますが、

        小さいほうが割り易い(老眼などの問題は別として)と感じたと思います。

        実際に、蛍石の八面体では、小さなものにはほとんどクラックがなく、大きなものになればなるほど、クラックや傷が入っています。

         

        水晶球もこれと同じで、大きなものになると、クラックが入っていたり、球の歪みによって美しいエアリースパイラルを観察するのは難しくなります。

         

        今回はいつものKentStudioの木製品と同様の材料&作り方にて、観察機を作りました。

        雲母検板の代わりに、1/4波長板を採用しました。

        工業的に使用される高額な波長板から工作に使うものまでいろいろ買って試行錯誤しました。

         

        レンズの枠にはアルミを使用しました。

         

         

        水晶観察機/きらら舎

        水晶観察機/きらら舎

         

        で、一番、大変なのは、所有する水晶球のC軸を2つの窓を結ぶ線に平行になるような角度を見つけることです。

         

        そこで、固定板をいろいろ試行錯誤しました。

        水晶観察機完成時には板の固定版でしたが、よりサイズが違う水晶球に対応するため、

        また、光を遮断しないために、真鍮クリップに改良されました。

         

        水晶観察機/きらら舎

        ビヨンと拡がりますので、先の輪に水晶球のカーブを合わせて固定し、

        クリップの端を上下から挟むようにして持ち、

        水晶球をくるくると回してください。

        (左右からはさんでつかむと、水晶球を回しづらくなります)

         

        焦点距離とC軸の方向を同時に見つけるのは、それでも大変かもしれません。

        距離がわかった時点で同じ水晶球であればほぼその距離でエアリースパイラルが観察できますので、マステなどでマーキングしておくといいかもしれません。

         

         

        水晶観察機/きらら舎

        鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

        薬壜入り海色蛍石

        2018.05.07 Monday 17:19
        0

          リクエストを受けて追加しました。

           

          海色森色蛍石/きらら舎

          追加は3つです。

           

          海色森色蛍石/きらら舎

          海色森色蛍石/きらら舎

          海色森色蛍石/きらら舎

           

           


          外に納品用にセットした残りです。

           

          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

           

          最近、中国鉱物業者のほうで、八面体蛍石を色分別をして売るようになりました(笑)

          青系の価格が上がったのですが、それはそれで抱き合わせで他の色が混ざっているよりいいかもしれません。

           

          今回のものはブルーとして販売されているもの。

           

          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

          大小平均するようにして28〜32g 入れました。
          容器はきらら舎の教材室でもたまに販売している雑貨薬壜で、サイズはAのものです。 >>きらら舎雑貨薬壜ページ

           

          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

           


          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

          紫色もあるじゃないの!

          ・・・・・と思うものもあるのですが、

           

          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

          確かにメインの青系に比べると紫のグラデーションですが、半分は青いんです(笑)

           

          薬壜入り海色蛍石/きらら舎

           

          とっても青いものや縞のものなどあって、均一ではないところがまたよいです。

           

           

          鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |

          ドイツ黒い森の蛍石

          2018.05.03 Thursday 09:56
          0

            最近、ヨーロッパの業者からも仕入れを始めました。

            スペインに続いて、スイス。

             

            しかし、日常会話はドイツ語という業者の拙い英語と、わたしの低い理解力で、

            「産地は?」・・・・・に対して、業者は自分の国を応えていたり。

            ラベルをちゃんと見なかったりしたため、うっかりスイスの蛍石が来るよ!ってツイートしてしまっていましたが

            黒い森のやつでした。

             

            Oberkirch-Hesselbach,

            Schwarzwald 

             

            シュヴァルツヴァルト(Schwarzwald)は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州に位置する森(山地)です。

            ドイツ語の意味は「黒い森」。

            間隔をおかずに植林されたドイツトウヒの森で、暗いこと、黒く見えることからそんな名前となりました。

             

            とりあえず到着したものを無作為に開けてみました。

            1つ1つキッチンペーパーで包まれているので、適当に5つ。

             

            ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

            ビンガム産に見紛うような濃い青色の欠片と、青みが強い緑系の欠片。

            写真で緑系の透明感が分かりづらいですが、透明度はあり、神秘の湖みたいな色合いです。

             

             

             

            ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

            LEDライトを背後に置いてみるとこんな感じ。

             

            ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

            緑系の蛍光はとても強いです。

             

            ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

            ドイツ黒い森に蛍石/きらら舎

            青色のものも蛍光するので、強弱の感じはもとの色にもよるのかもしれません。

             

            ビンガム産と違うところはほとんどカラーチェンジしないところ。

             

            サイズとランクなどで2つに分け、各300円と500円にて明後日のカフェから販売します。

            余った分はきらら舎で再来週から販売します。

            (来週、本の撮影がある予定なので、再来週のアップとしましたが、撮影日程によって変わります)

             

             

            鉱物(第壱標本室) | comments(0) | - | - |