天氣後報 II

A.D.NÉELというブランドに参加します

2018.02.13 Tuesday 09:46
0

    1月末日。

    Wonderhoopという会社のCEOとモデルさんみたいなバイヤーの女性に会いました。

    そして、CEOの木村聡史さんが新しく立ち上げたブランド A.D.NÉEL に参加することになりました。

     

    A.D.NÉEL は3月に、横浜みなとみらい、吉祥寺、武蔵小杉に3店舗をオープン予定です。

    きらら舎はまずは横浜みなとみらいにある MARIN & WALK のA.D.NÉEL の中に四畳半ほどの空間を作ります。

    1月末日に参加を決めて、なんと3月1日がオープンというタイトなスケジュールです。

     

    きらら舎in A.D.NÉEL

     

    さらに、余力があれば吉祥寺店にも、小さな空間を作る約束をしてしまいました・・・・・。

    吉祥寺店のほうは数日遅れてのオープンです。

     

    詳細は特設サイトを立ち上げましたので、そちらにて・・・・・

     

    >> きらら舎 in A.D.NÉEL

    お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

    note始めました

    2018.01.16 Tuesday 12:30
    0

      年始に昔の知人と再会しました。

      そして彼女から「note」のことを教えてもらいました。

       

      以前は新しいWEBサービスにはすぐに飛びつき、というか、それも仕事の一つでした。

      しかし、かなりの確率で淘汰されます。

      WEBの仕事をやめて10年が経過し、そのころ流行っていたセカンドライフなども消え、

      複数運営していたWEBサイトも現在は2つ(カフェときらら舎)。

      べったべたの手書きHTMLで基本ページを作ってしまっているきらら舎(カートシステムが吐き出すページデザインが気に入らなかったので)と、WordPressで作ったカフェのサイト。

      どちらもそろそろリニューアルしたいなあと思いながら、増築に増築を重ねてしまったきらら舎は特に、難しくなっています。

       

      とりあえず、ブログ記事にリンクをはっていく方法でなんとかしのいでいるのが現状。

      しかし、そのブログも商品説明と日記的なことが混ざってしまって、商品説明を見たい方に余計な記事も見せることになると思い、昔、使っていたブログを再開させてプライベートブログにしてみたり。

       

      インスタを始めてみても、長続きしないし。

      FaceBookも個人ときらら舎とカフェをうまく統合できないし。

       

      そんな矢先、面白そうなので「note」始めてみることにしました。

       

      まずはプライベートブログの日記的カテゴリー「きららめくり」をリライトして移植しつつ、

      新しいノートを書いていきたいと思います。

       

      コバルト硝子/きらら舎

       

       

       

      お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

      2018年 今年もよろしくお願いします

      2017.12.28 Thursday 11:44
      0

        きらら舎

         

        新年、あけましておめでとうございます。

         

        昨年は(一昨年から)、いろいろなことがあり、目先の雑事の処理に追われるまま駆け抜けたような年でした。

        その中で、たくさんの方々に支えられて、なんとか悲しい日々、苦しい状況を乗り越えることができました。

        また、たくさんのお客さまに応援していただき、そんな中でもカフェときらら舎を続けることができました。

        ありがとうございます。

        心から感謝いたします。

         

        今年は、リセットして、安定した製作と商品アップを行っていきたいと思います。

         

         

        それから、恒例となりましたラッキーバッグセールは本日より4日まで開催しています。

        毎日少しづつアップしてまいりますので、よろしくお付き合いください。

         

         

        ラッキーバッグセール/きらら舎

         

         

        なお、個人的には喪中のため、年賀状は出しませんが、松が明けたら改めてご挨拶状をお送りいたします。

         

         

         

         

        お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

        三省堂さまへの納品標本の紹介

        2017.12.11 Monday 10:43
        0

          三省堂さんにいろいろ納品しました。

          ミニチュア試験管ペンダント、ミニチュア試験管、フラスコ入り八面体蛍石、水晶ホルダー入りの蛍石、豆標本ブック・・・・・

           

          蛍石ばかりです(笑)

           

          キャビネットサイズの標本もたくさん納品しました。

          きらら舎ではお小遣いで買えるようなランクがメインですが、今回はハイランクなものばかりです。

          販売分のほか、蛍石総選挙という企画でのプレゼントや、蛍石ぬり絵の優秀者には素晴らしいウン万円の標本が進呈されます。

           

          蛍石/きらら舎

          メキシコ産のピンク蛍石。

          シックなピンクの八面体結晶が美しい標本です。

           

           

          蛍石/きらら舎

          納品を悩んだ標本の一つ

           

           

          蛍石/きらら舎

          沸石が可愛い標本。

          裏面もまた、別の表情を持ったリバーシブル標本だった・・・・・と思います。

          今回は、リバーシブル標本が多くありました。

          ご購入時には(可能であれば)裏面も見てください。

           

           

          蛍石/きらら舎

          蛍石/きらら舎

          巨大な結晶です。

          黄色の上に紫色の部分が育っています。

          写真で上手く撮影できませんでしたが、かなり透明度の高い部分があり、ガーデン水晶的に蛍石内部に風景があります。

           

           

          蛍石/きらら舎

          蛍石/きらら舎

          最近、あまりいい標本をみかけなくなってしまったロジャリーの蛍石。

          キャビネットサイズ〜少し小さ目サイズのものを複数納品しました。

          ご購入された方は、結晶を一度ウェットティッシュでふくといいです。

          海外ではミネラルオイルを塗布してる場合も多くあります。

          賛否両論ありますが、粉をふいたようになりやすい蛍石には効果的です。

           

           

           

          蛍石/きらら舎

          蛍石/きらら舎

          標本の価格はオープン価格として、三省堂さんのほうで値段設定をします。

          なので、どれが一番高値になるかは不明ですが、納品価格ではこれが一番高額だった標本。

          価格は仕入れ値に準じていますが、高額だったため、これは仕入れ値にて納品しています。

          蛍光もきれいで、ゾーニングも美しい標本です。

          水晶を随伴しています。

           

           

          蛍石/きらら舎

          キャビネットサイズよりは少し小さ目ですが、かっちりした立方体が端正で、色が単一ではなく不思議なモアレになっています。

          光を当ててじっくり眺めていると飽きません。

           

           

          蛍石/きらら舎

          今回、珍しい南アフリカ産のものを1つだけ納品しました。

          鼈甲細工のような標本です。

           

          蛍石/きらら舎

          淡い草色に蛍光るすのですが、蛍光が均一ではなく。地模様のように見えて面白いです。

           

          蛍石/きらら舎

          ビンガム産でみかけるような、おにぎり母岩にウメボシならぬ蛍石の結晶が1つ、乗っているという面白い標本。

          おにぎり部分は細かい水晶。

          中国の徳安蛍石鉱山のものです。

          大きな単結晶です。

          実は、裏面には水色の蛍石が出ています。

           

           

          このほか、スペインの蛍石や透明だけれど蛍光が美しいイギリス産、新産のタンザナイトカラーの蛍石も10個納品しています。

           

          多くはナチュラルヒストリエにて開催される蛍石祭りで販売されると思います。

           

           

          お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |

          『標本BOOK』書店さんのキャンペーン

          2017.06.22 Thursday 13:59
          0

            『標本BOOK』について、書店さんがキャンペーンをしてくださっています。

             

            解剖顕微鏡などもこの展示のために仕入れた次第。

             

            先日カフェでPVを撮影しました。

            YouTubeでは以下でご覧いただけます。

            https://youtu.be/GlVamrh464o

             

             


            このPVの流されている書店さんは、
            ・明正堂アトレ上野店
            東京都台東区上野7-1-1アトレ上野No.5080

            TEL:03-5826-5866


            http://www.meishodo.co.jp/arch ives/branch/atre/

             

            『標本BOOK』/きらら舎

            『標本BOOK』/きらら舎

             

             

            駅ビルの1Fで、店入口2ヶ所に挟まれたショーウインドウ にて、
            標本見本を展示し、大型モニターでプロモーション映像を流してい ただいてます。
            商品自体は店に入ってすぐの所で多面展示中ですが、
            担当者様のご厚意で手書きPOPも作成していただきました。
            (感謝)

             

             

             

             


            その他、以下の書店さんにて、平置きしていただいたり、

            イメージ展示物を置いていただいたりしています。

            無料のパンフレットなども置いてくださっています。

            (パンフレットはいつものきらら葉などと同じA6サイズフルカラー。ご自由にお持ちくださいになっていると思います)


            ・文真堂 タイムクリップ北越谷店
            埼玉県越谷市大澤3−4 TEL:048-976-2288
            http://www.bunshindo.jp/bunshi ndo/shop/2010/11/sh067.html
            http://www.e-hon.ne.jp/bec/SF/ BranchHome?shotenCode=31071&To hanShotenHome

             

            『標本BOOK』/きらら舎


            ・ACADEMIA 港北店
            神奈川県横浜市都筑区中川中央1−25−1ノースポートモール3 F TEL:045-914-3320
            http://northport.jp/shopguide/ detail/?id=78
            http://www.e-hon.ne.jp/bec/SF/ BranchHome?shotenCode=50054&To hanShotenHome

             


            ACADEMIA 港北店公式ツイッターにて、 作品展示について告知いただきました。
            https://twitter.com/ACADEMIA_k ohoku/status/87557956446589747 3

             

            『標本BOOK』/きらら舎

             


            普段、ほとんど一人で仕事しているので、お世話になっているといったら、仕入れ業者さんとか、お客さましかいないのですが、 こうして本を作ると、いろいろな方が力を貸してくださっているんだなあということが本当に身に染みてありがたく思います。
            ありがたいことです。
            ありがとうございます。

            お知らせと独り言 | comments(0) | - | - |