天氣後報 II

10月の化石標本/虹色アンモナイト

2017.10.03 Tuesday 10:51
0

    【 Ammonites 】

     Mahajunga

     Madagascar

     Cretaceous Period(白亜紀)

     

     

    マダガスカル産のアンモナイトです。

    表面がオパール化していると言われるものです。

    実際には表面の真珠層(Caco3)が虹色を帯びるようになったもので、オパールの成分となったわけではないなあと思い、

    それで虹色アンモナイトと呼ぶことにしました。

     

    ここ数か月、きらら舎の新商品アップができなかったので、10月はいろいろお詫びセール価格のものをご用意していきます。

     

    まずはこれ。

     

    A 147g

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

    大きな標本です。

     

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    古い本や理化学アイテムとコラージュ撮影したら、かなりインスタ映えしそうなサイズ。

    光沢は赤やオレンジ、緑も出ますが、青色が強くてきれいです。

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

     

    B 2392g

    虹色アンモナイト/きらら舎

    これはさらに大きい。

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    粉引きの陶器みたいな白い表面に虹色が浮かびます。

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色の撮影はかなり難しいですが、いろいろな角度から眺めていると浮かぶ色がクルクル変わって美しいです。

     

     

    C 24.9g

    虹色アンモナイト/きらら舎

    これでもそこそこ大き目。

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    Bは粉引きされた陶器みたいでしたが、これは金属的でもあります。

     

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

     

    D 16.0g

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

     

    E 21.1g

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

     

    ここまでは個別指定です。

    以下、Sサイズ・・・・・

     

    4.0〜6.8gと多少、差はありますが、以下の中からどれかを送ります。

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

    5つが売り切れたら、今後は5個づつくらい、選べないけれどその中のどれかを送るという方法にて販売していきます。

     

    カフェにも在庫はたくさんあります。じっくり選んでご購入いただけます。

    (大きなサイズはありません)

     

    Sサイズ(¥500税別)の第2弾です。

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

    少し大き目(¥800税別)もご用意しました。

    虹色アンモナイト/きらら舎

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

    Sサイズと比べるとこんな感じ。

    虹色アンモナイト/きらら舎

     

    カフェ販売分はきらら舎で税別なのが税込価格となっていて、少しお得です。

     

     

     

     

    化石(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

    ミニチュアサイズ ウニの化石

    2016.09.04 Sunday 16:40
    0

      9月のミニチュアカフェで販売予定のウニの化石です。

       

      ウニ化石/きらら舎

      ウニ化石/きらら舎

       

      わざとアンティーク風プレパラート標本にしたものや、インテル木製標本箱仕立てなどを作ります。

       

      いくつか現生のウニの骨格標本などもあります。

       

      すべてミニチュアサイズです。

       

       

       

      化石(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

      黄鉄鉱化したアンモナイト

      2015.05.27 Wednesday 11:23
      0
        在庫整理をしていたところ、仕入れてそのまましまいこんでいた黄鉄鉱化したアンモナイトを発見したので、セールします。

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        ロシアで採集されたジュラ紀のアンモナイト。

        貝の化石では方解石化していたり瑪瑙化していたりするものがあります。
        貝殻を構成する元素から考えて、方解石化することは想像がつきます。
        瑪瑙化は珪素、酸素を多く含む環境であったと考えられます。

        では、黄鉄鉱化はどうでしょうか。

        黄鉄鉱の化学組成式は FeS2 です。つまりは硫化鉄。
        黄鉄鉱化したアンモナイトは、硫化水素を豊富に含み、かつ酸素が少ない環境で永い時間をかけて殻の炭酸カルシウムが硫化鉄に置き換わってできたものです。
        硫黄というと真っ先に火山を思い浮かべるかと重いますが、実際には、嫌気性の微生物が排出した硫化物が原因と考えられています。

        黄鉄鉱は表面が錆びやすく、今回も、1つだけ光沢を失っていたものがありました。

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        まあ、これはこれでいいのですが、光沢を復活させる作業をしてみます。

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        まずは金ブラシでこすり、錆びてしまった部分を落とします。
        KentStudioから拝借してきた年期の入ったブラシ。汚いのですが、新しいブラシよりも標本を傷つけません。
        力を入れずにそっと磨きます。
        ちなみに金ブラシは真鍮です。硬度は黄鉄鉱よりも低いので力を入れても傷はつかないのですが、黄鉄鉱といっても純粋ではない
        ので、ちょっと慎重に磨きました。

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        ちょっと光沢を取り戻しました。

        さらにピカピカさせたい場合は、真鍮磨きワックスなどで磨くといいかと思います。

        さて、裏面。
        個体差はありますが、オパール化しているものが多くあります。

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        オパール化というと、本来は全体がオパールに置き換わっているものを指すので、正確には
        「表面がオパール化した」となります。

        さらに厳密にいえば、「黄鉄鉱」や「オパール」自体ではないので、成分が同じと考えるといいかもしれません。

        今回販売するものはすべて内部が露出しています。
        これはスライスしているものではなく、1つの標本の片面だけを研磨して内部が見えるように加工したものです。

        A
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        B
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎


        この標本でみると、内部を露出させるために表面を研磨しているということ(スライスではない)がわかります(厚みがある)。
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        C
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎




        D
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎




        E
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎




        F
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        G
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        H
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        I
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        J
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        K
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        L
        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎

        黄鉄鉱化したアンモナイト/きらら舎



        小さなものを使って、以前、BlackSheepがドールマントを作りました。





                              >> BlackSheepの関連ブログ記事


        標本として飾るだけではなく、何かいろいろ活用してみてください。



         
        化石(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

        黄鉄鉱化したアンモナイトセール/8月の化石標本販売リスト

        2014.08.31 Sunday 11:55
        0
          黄鉄鉱化したアンモナイト。
          店頭で販売していた分が2つだけ残っているので、きらら舎にてセール販売します。

          大きなほうは2000円で小さなほうは1000円。箱入、非課税です。


          黄鉄鉱化したアンモナイトセール

          黄鉄鉱化したアンモナイトセール


          大きいほう
          黄鉄鉱化したアンモナイトセール


          黄鉄鉱化したアンモナイトセール


          ちょっと光沢が鈍くなっていますが、金属を拭く布などで磨くときれいになります。

          黄鉄鉱化したアンモナイトセール

          裏(というか表というか)もきれいです。



          小さいほう
          黄鉄鉱化したアンモナイトセール

          黄鉄鉱化したアンモナイトセール

           
          化石(第弐標本室) | comments(0) | - | - |

          アンモナイト化石(スライスペア)

          2014.08.18 Monday 10:31
          0
            【Ammonite/中生代白亜紀】
            Ambarimaninga,Majunga,Madagascar

            内部が鼈甲色になったアンモナイトの化石を真っ二つにスライスしたもの。
            内部が小さな部屋に分かれていることがわかります。
            アンモナイトは成長に伴い、大きな部屋ができます。

            アンモナイト化石(スライス)


            サイズは左上くらいの大きなものをLサイズ。
            右下くらいのものがMサイズ。
            ただし。この違いが微妙なので販売時には区別しないことにしました。

            下の真ん中のものがSサイズ。

            サマーセール価格にて販売します(ペア1組での販売です)。
            店頭では選んでご購入いただけます。
             
            化石(第弐標本室) | comments(0) | - | - |